MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
【2024年版】ルンバのおすすめランキング‼︎見てみる‼︎

ルンバi2レビュー&口コミ|i3とほぼ同じ!コスパ最高のハイエントリーモデル

当ページのリンクにはPRが含まれています。
ルンバi2のアイキャッチ

今まで、ロボット掃除機を10機は使ってきたロボット掃除機オタクの家電わんこ(@jitan_wanko)です。

最近では、毎日の掃除のわずらわしさから「ルンバを導入したい!」というご家庭が増えてきました。

しかし、ルンバを買おうと思っても10万円を超えるものが多く、軽はずみに購入の決心がつかない方は多いです。

ママ

わが家は間取りも小さいし、高性能のルンバはいらないんだよね……。

そんなあなたにオススメなルンバが「」です。

ルンバi2正面

の最新モデルで、お求めやすいハイエントリーモデルの位置付けとなっています。

e5と違い、ルンバi2はフロアトラッキングセンサーにより、規則正しい走行ができて掃除効率が格段に上がっています。

価格も39,800円と5万円を切る安い価格のルンバで、まさに初心者向けのルンバです。

一方で、上位モデルにある(ルンバi5ルンバj7など)マッピング機能や障害物検知は搭載されていません。

わんこ

掃除結果のマッピングのみは可能!

そこで本記事では、ロボット掃除機オタクである私が、ルンバi2を実際に使ってわかったメリット・デメリットや他のルンバとの比較をレビューしていきます。

公式サイトで購入すると……
  • 通常、無料1年保証無料3年保証に延長
  • 交換用消耗品つき2,178円分
  • 全国どこでも送料無料
  • 不要な掃除機を下取りでお得な値引きコード配布中
\公式限定!無料3年保証+消耗品つき/
公式オンラインストア
メリット
デメリット
  • 価格が安く買いやすい
  • 規則正しい走行でキレイに掃除できる
  • 水洗い可能で衛生的
  • 3〜4部屋なら問題なく掃除できる
  • 公式サイトなら自動ゴミ収集機も買える
  • ランニングコストがかかる
  • マッピング機能がない
  • 5部屋以上の間取りは掃除が困難

早くルンバi2のレビューが見たい!」という方は下記のボタンをタップ!

あなたの”ピッタリ”が見つかる!30秒診断

30秒診断

【診断】あなたはどのルンバがおすすめ?

あなたにピッタリなのはどのルンバ?

ルンバの水拭き

1問目:水拭きは絶対欲しい!

ルンバの新旧モデル

2問目:型落ちモデルでもいい!

ルンバコンボj7+

診断結果

あなたはルンバコンボj7+がおすすめです!

ルンバコンボj7+を見てみる

もう一度診断する

お金

3問目:できれば安いモデルがいい!

ルンバコンボj9+SD

診断結果

あなたはルンバコンボj9+SDがおすすめです!

ルンバコンボj9+SDを見てみる

もう一度診断する

ルンバコンボj9+

診断結果

あなたはルンバコンボj9+がおすすめです!

ルンバコンボj9+を見てみる

もう一度診断する

障害物検知機能

2問目:障害物を避ける機能が欲しい!

ルンバの新旧モデル

2問目:型落ちモデルでもいい!

ルンバj7+

診断結果

あなたはルンバj7+がおすすめです!

ルンバj7+を見てみる

もう一度診断する

ルンバj9+

診断結果

あなたはルンバj9+がおすすめです!

ルンバi9+を見てみる

もう一度診断する

お金

3問目:とにかく安いモデルがいい!

ルンバi5+

診断結果

あなたはルンバi5+がおすすめです!

ルンバi5+を見てみる

もう一度診断する

ルンバi2

診断結果

あなたはルンバi2がおすすめです!

ルンバi2+を見てみる

もう一度診断する

ルンバをどこで買うかおすすめなのかまとめた記事はこちら

ルンバシリーズのオススメランキングや選び方はこちら

この記事を書いた人
調理鍋わんこ
家電わんこ
詳しいプロフィール

プロフィール

4歳の娘を育てながらフルタイム共働きで時短家電オタクの「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ほったらかし調理鍋やロボット掃除機については誰よりも詳しく解説しています!Instagram/プロフィール詳細/お問い合わせ

スポンサーリンク

タップで飛べる目次

ルンバi2の口コミ

口コミ

の口コミを最近名前が変更され、あまり馴染みがないかもしれない「X」から良い口コミと悪い口コミをご紹介していきます。

ルンバi2の良い口コミ

スクロールできます

に良い口コミを書き込んでいる方々は主に「意外とマッピング機能が優秀!」「カーペットでも問題なく掃除できる!」「ペットの毛やホコリでもしっかり掃除できる!」など買って満足されている方は多かったです!

掃除の時短ができると生活に余裕ができて、楽になっていくのを実感できますよね!

わんこ

39,800円の価格で清掃力やマッピング機能が高いと好評価だったみたいだね!

\公式限定!無料3年保証+消耗品つき/
公式オンラインストア

ルンバi2の悪い口コミ

スクロールできます

の悪い口コミを調査しましたが、悪い口コミは少なかったです。

39,800円という安い価格にしては、「意外としっかり掃除ができる」「スミの方も問題なく掃除できる」と良い口コミに偏っていました。

ただ、その中でも悪い口コミとしてあがったのが、「エラーがよく出る」「障害物検知がないから、ペットのフンを吸い取ってしまう」などがありました。

わんこ

みんな、どちらかと言えば買って満足しているみたいですね!

ルンバi2の機能をレビュー

は吸引力がベースモデルの10倍と十分で、規則正しい走行で効率的な掃除もできます。

ママ

ルンバe5の後継機だけど、機能はUPしてるね!

ルンバi2は初心者向けのハイエントリーモデルという位置付けですが、基本的な機能を備えていて、39,800円と5万円を切る、お求めやすい価格となっています。

実際に、ルンバi2にはどの程度の機能があるのかを表でまとめてみました。

モデルルンバi2
i2
価格
※公式サイト
39,800円
吸引力10倍
走行パターン平行走行
規則正しい
自動ゴミ収集
※クリーンベース
選択可能
バッテリー75分
水拭き
パワーブースト
カーペット検知
マッピング機能
障害物検知
スマホ連携
スマートスピーカー連携
メインブラシゴム製
オススメの間取り3〜4部屋
Amazon
わんこ

マッピング機能や障害物検知はないけど、基本的な機能は備わっているね!

ルンバi2とi3の違いを詳しく知りたい方はこちら

ルンバi2とi5の違いを詳しく知りたい方はこちら

ルンバi2の外観をレビュー

はグレーを基調とした、お家の雰囲気にも合わせやすい、モダンな外観となっています。

ルンバi2天面

天面はプラスチックで、上位モデルであるルンバi5ルンバj7と比較すると見た目はやや異なります。

スクロールできます

ルンバi2の同梱品は次のとおりです。

ルンバi2同梱品
ルンバi2の同梱品
  • ルンバ本体×1
  • ホームベース×1
  • ダストカットフイルター×1
  • 電源コード×1
  • 取説×1

裏面には、エッジクリーニングブラシが付いていて、スミにあるゴミをかき出してくれます。

ルンバi2エッジクリーニングブラシ

また、ゴム製のデュアルアクションブラシが床に密着して、チリやホコリをしっかり吸引してくれます。

ルンバi2デュアルアクションブラシ

ブラシは他のロボット掃除機でもありますが、ゴム製のため、髪の毛やホコリが絡まりにくいのが特徴です。

ロボロックブラシ
ロボロックのブラシ

タイヤは分厚く、しっかりしているため、2cm程度の障害物は問題なく乗り越えられます。

ルンバi2タイヤ
ルンバi2タイヤへこむ

マッピングを保存する機能はありませんが、清掃をした後はどこまで清掃したかを教えてくれます。

ルンバi2掃除結果

後方には、ダストボックスがあり、ボタンひとつで簡単に取り出せます。

ルンバi2ダストボックス開閉

ダストカットフイルターでアレルギー源をキャッチして、飛び散らないようにしてくれます。

ルンバi2ダストカットフイルター

ダストボックスはルンバi2を2回〜3回掃除したら、ゴミを捨てる必要があります。

ダストボックスは水洗いができるので、常に清潔に保つことができます。

ルンバi2ダストボックス水洗い

ゴミ捨てが面倒な方は、価格は高くなりますが、自動ゴミ収集機をセットで購入するのがオススメ。

自動ゴミ収集機のセットは公式サイトからでないと購入できません。

\公式限定!無料3年保証+消耗品つき/
公式オンラインストア
わんこ

最大1年間もゴミ捨てする必要がありません!

ルンバにクリーンベースは必要なの?とお悩みの方はこちら

前方にはバンパーがあり、壁や家具にぶつかる際のクッションの役割を果たしており、傷つけないようにしてくれています。

操作ボタンは、清掃開始のCLEANボタン、充電ベースに戻るHOMEボタン、直径1mを集中的に掃除するSPOTボタンと、わかりやすいボタン構成。

ルンバi2ボタン
左:HOMEボタン、中央:CLEANボタン、右:SPOTボタン

ルンバi2を実際に使ってレビュー

ルンバi2を実際に使った実機レビューをしていきます。

レビュー内容は次のとおりです。

低価格帯で掃除結果のマッピングが可能

39,800円から購入できる、初心者の方でも手が出しやすいハイエントリーモデルのルンバです。

そんなハイエントリーモデルのルンバですが、基本的な性能は備わっています。

その機能の一つが、掃除結果のマッピングです。

ルンバi2掃除結果

ただし、マッピングを記憶することはできないので、ルンバi5ルンバj7のような上位モデルのように、掃除したい部屋を指定することはできません。

わんこ

あくまで、掃除結果を教えてくれるだけ!

しかし、ルンバe5の時はマッピングもできず、走行もランダムだったので、掃除効率が大幅に向上していて、39,800円なのは買いやすい価格になりました。

お家にWi-Fiがあれば、スマホアプリ「iRobot Home」を入れて、ルンバを登録すると、掃除結果をマッピングしてもらえます。

iRobot Home

iRobot Home

iRobot Corporation無料posted withアプリーチ

STEP
アプリを起動する

アプリを起動すると、ルンバのシリーズを勝手に検索します。

ルンバi5アプリ①
STEP
Wi-Fiに接続する

Wi-Fiのパスワードを聞かれるので、パスワードを入力して、ルンバにWi-Fiを接続します。

ルンバi5アプリ②
STEP
連携完了

ルンバにWi-Fiを連携させ、しばらくするとスマホとの連携が完了します。

ルンバi2アプリ設定
わんこ

スマートスピーカーもお持ちの方はWi-Fiを接続すれば、登録できます!

ダストボックス水洗いで常に清潔が保てる

ルンバi2は、ダストボックスを水洗いできて、常に清潔を保てます。

ルンバi2ダストボックス水洗い

ルンバを何ヶ月も運転していると、ダストボックス内にホコリやチリがヘバリつくので、清掃能力の低下を招きます。

水洗いを定期的に行うことで、清潔に保てて、清掃能力の維持も可能なので、非常に重要ですね。

ダストカットフイルターは水洗いできないので、ダストボックス上部にある、説明図をよくみて清潔を保ってくださいね!

ルンバi2ダストボックス水洗い説明

【実証】ルンバi2の清掃能力をテスト

の清掃能力がどの程度か、実際に使用して調査していきます。

テスト方法は次の2種類です。

床の清掃能力をテスト

の床の清掃能力をテストします。

調査方法として、部屋の各所にカラー砂を設置します。

ルンバi2検証①
部屋中央
ルンバi2検証②
部屋のスミ

部屋全体を掃除する中で、どの程度までカラー砂を掃除できるか見ていきます。

結果としては、部屋中央に設置したカラー砂は問題なく掃除できました。

ルンバi2検証結果①

実際の動画は次のとおりです。

しかし、スミにあるホコリや砂は2回〜3回掃除しないとキレイになりませんでした。

ルンバi2検証結果②
ママ

吸引力に問題はなさそうだけど、スミにあるゴミは苦手みたいだね!

障害物が避けられるかテスト

が障害物を避けられるかをテストします。

ルールとして障害物は、

  • おもちゃ
  • スリッパ
  • 充電ケーブル

の3つを設置します。

ルンバi5障害物テスト

実際に、テストを実施しましたが、おもちゃを避けられず、巻き込んでも掃除を続行してしまったため終了としました。

実際に、テストを実施しましたが、おもちゃを避けられず、巻き込んでも掃除を続行してしまったため終了としました。

ルンバで掃除する時は、床にモノを置かないようにしないといけません。

ママ

ただ、毎日床のモノを片付けるから、結果的に毎日床がキレイになっていいかも!

\公式限定!無料3年保証+消耗品つき/
公式オンラインストア

ルンバi2を使ってわかったメリット5選

メリット

を実際に使ってわかったメリットを5つのポイントで紹介します。

価格が安く買いやすい

39,800円と現行のルンバの中では最安値で買える、ハイエントリーモデルのルンバです。

価格が安いのに関わらず、

  • 吸引力が上位モデルと同じ10倍
  • 上位モデルと同じ、規則正しい走行
  • 掃除結果のマッピング

など、基本的な性能は備わっています。

ママ

なんで、こんなに安いのに機能がモリモリなの?

わんこ

iRobotは「ルンバを1家庭に1つ持ってもらいたい」という思いで、低価格帯のルンバを発売しているんだって!

ママ

共働きの家庭も増えているから、ロボット掃除機はこれから必須の家電になっていくものね!

ただ、ルンバi2にクリーンベース(自動ゴミ収集機)が同梱されていません。

ルンバi2とi5の充電スタンド
左:充電スタンド、右:クリーンベース

そこで、公式サイトならクリーンベースをセットで購入できるので、ゴミ捨てが面倒な方は69,800円となりますが、オススメです!

\公式限定!無料3年保証+消耗品つき/
公式オンラインストア

ルンバi2を買うか、レンタルするかお悩みの方はこちら

規則正しい走行でキレイに掃除できる

はカメラが搭載されていませんが、フロアトラッキングセンサーというナビゲーションシステムで、間取りを把握することができます。

ルンバi2トラッキングセンサー

なので、ルンバj7のように障害物などは避けられませんが、規則正しい走行ができて、掃除効率が前モデルのe5より格段に良くなりました。

一方で、カメラが搭載されていないので、マッピングを記憶できないので、掃除したい部屋や禁止エリアを指定できません。

禁止エリアを指定する際は、別途「」を設置する必要があります。

バーチャルウォール
わんこ

基本的には床にモノがない状態にしておきたいですね!

水洗い可能で衛生的

のダストボックスは水洗いが可能です。

ルンバi2ダストボックス水洗い

他のロボット掃除機では、水洗いできないものもあるので、水洗いできると、清潔に保つことができて、掃除効率も維持できます。

わんこ

ダストボックスが水洗いできると、上記のような大きなメリットがあります!

注意点として、ダストカットフイルターは水洗いできないので、汚れてきたら別途買い換える必要があります。

3〜4部屋なら問題なく掃除できる

はだいたい3〜4部屋の掃除が可能です。

カメラが搭載されていないので、5部屋以上ある複雑に入り組んだ間取りは苦手にしています。

わんこ

掃除できないわけではないですが、少し掃除効率が落ちます。

しかし、フロアトラッキングセンサーは備わっているため、正確に自分のいる位置は把握しています。

こちらはカメラとは違い、床にセンサーをあてて自分の位置を把握する機能です。※パソコンのマウスのセンサーと同じような機能

ルンバi2トラッキングセンサー

公式サイトなら自動ゴミ収集機も買える

ルンバi2とi5の充電スタンド
左:充電スタンド、右:クリーンベース

は現行モデルの中で、ルンバi5+ルンバj7+のような、クリーンベース(自動ゴミ収集機)が同梱されていません。

ですが、公式サイトからの購入であれば、クリーンベースをセットで購入できます。

一方、デメリットとしてはルンバi2の1番のメリットとも言える価格の安さもクリーンベースをセットで買うと、69,800円となります。

ママ

価格は高くなるけど、それ以上にゴミ捨てしなくてもいいのはすごく楽だよ!

クリーンベースがあることで、自動でゴミを溜めて置けるので、最大で1年間はゴミ捨てする必要がありません。

わんこ

ゴミ捨てが面倒という方は、ぜひクリーンベース搭載モデルを買おう!

無料3年保証+交換用消耗品が付いてくる!

全国どこでも送料無料

ルンバi2を使ってわかったデメリット3選

デメリット

を実際に使ってわかったデメリットを3つのポイントで紹介します。

ランニングコストがかかる

お金

は通常の掃除機と比べると、たくさんの細かいパーツがあります。

  • エッジクリーニングブラシ×3:2,178円
  • デュアルアクションブラシ×2:4,378円
  • ダストカットフイルター×3:4,378円
  • 上記セット:7,678円

上記のパーツは、数ヶ月〜1年に1回程度は取り替えることが推奨されています。

ママ

最近、ゴミの吸引が弱い気がするな……。

などの症状が出た際には購入する必要があるため、ランニングコストがかかります。

ランニングコストはかかりますが、それ以上に掃除をする時間が時短されるので、大きなデメリットではありません。

わんこ

共働きや子育てしてると平日の掃除は難しいけど、ルンバなら解決!

ルンバi2を買うか、レンタルするかお悩みの方はこちら

マッピング機能がない

にはマッピング機能を記憶する機能がありません。

わんこ

低価格帯のルンバだから、機能制限があるのは仕方ない……。

しかし、掃除結果をマッピングすることができるので、実際にどこまで掃除したかは把握できます。

ルンバi2掃除結果

後述しますが、カメラが搭載されておらず、マッピングができないので、5部屋以上の複雑な間取りには対応できません。

しかし、対応間取りは3〜4部屋と大きいため、一人暮らしの方や間取りが複雑でなければ、正直問題はありません。

5部屋以上の間取りは掃除が困難

はカメラが搭載されていないため、マッピングを記憶する機能がありません。

ですが、ルンバi2にはフロアトラッキングセンサーというセンサーで自分がどこにいるかは判断できています。

ルンバi2トラッキングセンサー
ルンバi2のフロアトラッキングセンサー

フロアトラッキングセンサーは搭載されていますが、カメラが搭載されいていないため、一軒家などの大きな間取りには向かない点がデメリットです。

しかし、一軒家であっても、大きな間取りでなければルンバj7などの上位モデルと同じ、バッテリーが75分持つため、問題なく掃除ができます。

わんこ

私は一軒家に住んでいますが、問題なく使用できています!

現行モデルのルンバシリーズ比較

ルンバチャート

30秒診断

【診断】あなたはどのルンバがおすすめ?

あなたにピッタリなのはどのルンバ?

ルンバの水拭き

1問目:水拭きは絶対欲しい!

ルンバの新旧モデル

2問目:型落ちモデルでもいい!

ルンバコンボj7+

診断結果

あなたはルンバコンボj7+がおすすめです!

ルンバコンボj7+を見てみる

もう一度診断する

お金

3問目:できれば安いモデルがいい!

ルンバコンボj9+SD

診断結果

あなたはルンバコンボj9+SDがおすすめです!

ルンバコンボj9+SDを見てみる

もう一度診断する

ルンバコンボj9+

診断結果

あなたはルンバコンボj9+がおすすめです!

ルンバコンボj9+を見てみる

もう一度診断する

障害物検知機能

2問目:障害物を避ける機能が欲しい!

ルンバの新旧モデル

2問目:型落ちモデルでもいい!

ルンバj7+

診断結果

あなたはルンバj7+がおすすめです!

ルンバj7+を見てみる

もう一度診断する

ルンバj9+

診断結果

あなたはルンバj9+がおすすめです!

ルンバi9+を見てみる

もう一度診断する

お金

3問目:とにかく安いモデルがいい!

ルンバi5+

診断結果

あなたはルンバi5+がおすすめです!

ルンバi5+を見てみる

もう一度診断する

ルンバi2

診断結果

あなたはルンバi2がおすすめです!

ルンバi2+を見てみる

もう一度診断する

はiRobotから2022年7月に発売された、大人気のルンバ「iシリーズ」のモデルです。

ルンバi2とi5正面
左:ルンバi2、右:ルンバi5+

i2をふくむ、ルンバシリーズをそれぞれ機能を比較してみました。

スクロールできます
モデルルンバi2
i2
ルンバコンボj9-画像
コンボ j9+
ルンバコンボj9-SD画像
コンボ j9+SD
ルンバs9+
s9+
ルンバコンボj7+
コンボj7+
ルンバj7+
j7+
ルンバi5+
i5+
価格
※公式サイト
39,800円199,800円〜169,800円〜186,780円159,800円129,800円89,800円
吸引力10倍20倍20倍40倍10倍10倍10倍
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
自動ゴミ収集
※クリーンベース
選択可能
※公式サイト限定
選択可能選択可能
バッテリー75分記載無し記載無し120分75分75分75分
水拭きカーペットは避けるカーペットは避けるカーペットは避ける
パワーブースト
カーペット検知
マッピング機能
障害物検知
スマホ連携
スマートスピーカー連携
メインブラシゴム製ゴム製ゴム製ゴム製ゴム製ゴム製ゴム製
オススメの間取り3〜4部屋5部屋以上5部屋以上5部屋以上5部屋以上5部屋以上3〜4部屋
購入サイト

i5+」「j7+」などはクリーンベース(自動ゴミ収集機)搭載モデルという意味です。クリーンベース非搭載モデルは「」「」と商品名から「」が省略されます。

ルンバにクリーンベースは必要なの?とお悩みの方はこちら

はルンバシリーズの中でも、ルンバの普及を目的としたハイエントリーモデルという位置付けです。

規則正しい走行パターンアプリとの連携といった大事な性能はしっかり搭載されています。

ルンバi2の規則正しい走行

ただし、「j7+」に搭載されている前方カメラは非搭載なので、障害物を避けることができません。

普段から床にモノを置かないようにしないといけませんが、毎日部屋がキレイになると思うとメリットかもしれません。

クリーンベースは非搭載ですが、公式サイト経由ならセットで購入できます。

一方、マッピング機能を搭載させたいなら「i5/i5+(49,800円/89,800円)」を選ぶか上位モデルである「j7/j7+(99,800円/129,800円)」がオススメです。

ルンバi5とi2の違いって何?という方はこちら

ルンバi5とi7の違いを詳しく知りたい方はこちら

ルンバi3との違いは部屋指定掃除と自動ゴミ収集

ルンバi3+

結論、ルンバi3の性能の違いは、

  • 部屋指定の掃除
  • 自動ゴミ収集機

上記の2点のみです。

ママ

あまり変わらないのに、なんで名前が違うの?

わんこ

それは、発売された年や後継機が違うからだよ!

  • ルンバi2:2022年7月7日
  • ルンバi3:2021年2月26日

の方が最近発売されたモデルです。それでいて、価格も3万円台から購入できるので、最高コスパのルンバと言えます。

ルンバi2とi3の違いはくわしく知りたい方はこちら

水拭きもしたいなら、ブラーバとセットがおすすめ!

ブラーバジェットm6とルンバi2

ブラーバとは、手間をかけずに床をピッカピカに清掃ができる、高性能な床拭きロボットです。

ブラーバとルンバの違いは、「床の水拭きをする」か「ゴミを掃除する」かに違いがあります。

  • ブラーバ:床の水拭きをする
  • ルンバ:ゴミを掃除する

ブラーバがあれば、ルンバと連携して床の水拭きまで任せることができます。

わんこ

子どもがこぼしたジュースやソース類もキレイにできるよ!

ブラーバにはたくさん種類がありますが、高いマッピング性能とジェット噴射で床がキレイになる「ブラーバジェットm6」がおすすめです!

ルンバi2とブラーバジェットm6をでセットで買うと、5,480円お得にゲットできます!

ブラーバジェットm6のくわしいレビューはこちら

ルンバを買う前に、まずはレンタルがおすすめ!

kikitoのファーストビュー女性

ルンバを買う前は、

ママ

結構、値段が高いし私に合わなかったら嫌だな……。

という方は多く、私自身もそうでした。

そこで、iRobotはドコモ(docomo)とタッグを組んで、ルンバのレンタルをで始めました。

わんこ

買う前にレンタルできるのは勝手がわかっていいね!

買うのはまだ怖い……」とお悩みなら、まずレンタルしてお試しするのがオススメです。

1ヶ月1,980円〜レンタルできるので、「私には合わないな……」となっても1,980円ですむので安心です!

送料無料でdポイントが貯まる・使える‼︎

ドコモの家電レンタル・サブスク

ルンバはサブスクか購入かどっちがいいかお悩みの方はこちら

ルンバのサブスク・レンタルの口コミ&評判とは?実際に利用してレビューしました!

ルンバi2のよくある質問Q&A

ルンバi2のよくある質問

を買う前に、知りたいよくある質問Q&Aをご紹介していきたいと思います。

Q1.ルンバi2は初心者にも使いやすいのでしょうか?

はい、ルンバi2は直感的な操作が可能で、専用のアプリを使えば、簡単にスケジュール設定や掃除の履歴を確認することができます。

初めてのロボット掃除機利用者でも手間なく使うことができます。

iRobot Home

iRobot Home

iRobot Corporation無料posted withアプリーチ

Q2.ルンバi2の掃除性能はどのくらいですか?

ルンバi2は上位モデルであるルンバj7と同じ吸引力がベースモデルの10倍と高性能な掃除能力を持っています。

Q3.ペットを飼っている家でも使えますか?

はい、ルンバi2はペットの毛や小さなゴミも効果的に吸い取ることができるので、ペットを飼っている家庭にも適しています。

しかし、ルンバj7と違い、障害物検知機能はなく、ペットのフンを吸い込んだとしても、保証されないので注意してください。

Q4.ルンバi2の動作時間はどのくらいですか?

 ルンバi2のフル充電での動作時間は約75分です。

バッテリーが低下すると、自動的に充電ステーションに戻って充電を開始します。充電時間は約2時間程度です。

Q5.万が一、故障やトラブルが発生した場合はどうすればいいですか?

ルンバi2には、通常1年間の保証期間がありますので、故障やトラブルがあった場合は、購入店舗やメーカーのサポートセンターに連絡して対応を受けることができます。

公式サイトで購入すると無料で3年間の保証期間がついてくるので、保証期間を長くしたい方は公式サイトからの購入をオススメします。

ルンバi2のレビュー&口コミまとめ

本記事では「ルンバi2レビュー&口コミ|i3とほぼ同じ!コスパ最高のハイエントリーモデル」について書きました。

は吸引力がルンバj7などの上位モデルと変わらないベースモデルの10倍だったり、規則正しい走行で掃除効率が高い掃除機です。

わんこ

1人暮らしや2LDKくらいの間取りなら問題なく使えるよ!

一方で、障害物検知ができずコード類に絡まったり、マッピングを記憶することができなかったりとデメリットも存在します。

ただ、余りあるメリットとして、掃除結果のマッピングができて、価格も39,800円とルンバでは最も安く買えるので、ルンバ初心者にオススメです。

ルンバを手に入れることで、平日の忙しい時間にも掃除ができ、大幅に掃除が時短になります。

現代では、無くてはならない家電となったルンバを、あなたも手に入れてみてはいかがでしょうか?

公式サイトで購入すると……
  • 通常、無料1年保証無料3年保証に延長
  • 交換用消耗品つき2,178円分
  • 全国どこでも送料無料
  • 不要な掃除機を下取りでお得な値引きコード配布中
\公式限定!無料3年保証+消耗品つき/
公式オンラインストア

最後まで読んでいただきありがとうございました。家電わんこ(@jitan_wanko)でした。

メリット
デメリット
  • 価格が安く買いやすい
  • 規則正しい走行でキレイに掃除できる
  • 水洗い可能で衛生的
  • 3〜4部屋なら問題なく掃除できる
  • 公式サイトなら自動ゴミ収集機も買える
  • ランニングコストがかかる
  • マッピング機能がない
  • 5部屋以上の間取りは掃除が困難

当ブログのテーマ

  • シンプルイズザベストなデザイン
  • 初心者でもボタンを押すだけキレイなサイトが作れる!
  • 複数のサイトでも無料で使える!

初心者でも簡単にキレイなサイトが作れる

複数サイトも無料で使える!

ホットクックナビ

スポンサーリンク

コメント

コメントする

タップで飛べる目次