MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
ほったらかし調理鍋おすすめ8選CLICK‼︎

【動画で徹底検証】ルンバ i3+をレビュー|コスパ最強な1台2役のロボット掃除機

ルンバI3+アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

家の掃除は仕事・家事・育児に追われているので、ロボット掃除機が欠かせない家電わんこ(@kakedashiwanko)です。

今までのルンバで購入をためらってしまう点が掃除後のゴミ捨て価格が高いこと。

しかし、このルンバの購入を後押ししてくれるロボット掃除機、「ルンバ i3+」が発売されました。

ルンバi3+は自動ゴミ収集が付属して、価格も99,800円79,800円に値下げして安価に手に入るようになったコスパ最強な1台2役のロボット掃除機です。

ゴミ収集機は自動でゴミを吸い取ってくれるので便利ですが、一方で、ゴミ収集機が大きく場所を取ることがデメリットです。

わんこ

設置場所を考えてから購入しないと、「置けない…」と後悔するかも…。

ですが、従来のルンバより10倍もの吸引力を備え、ルンバe5では無かったフロアトラッキングセンサーにより規則的な走行ができ、掃除効率が高いため使い勝手は良好です。

わんこ

ルンバを安く購入したいという要望に見事に答えてくれました!

そこで本記事では、外観や付属品の紹介、ルンバe5ルンバj7+などの比較、機能面をまとめて解説していきます。

メリット
デメリット
  • 自動ゴミ収集機能付きルンバで最安値
  • 自動ゴミ収集機能が便利
  • アレクサ連携で音声でも操作可能
  • フロアトラッキングセンサーで正確に走行が可能
  • ダストボックス水洗いで清潔・長持ち
  • 自動ゴミ収集時に音がうるさい
  • カメラが無いためマッピングができない

公式サイトで購入すれば、保証期間1年3年になりお得です!

目次

ルンバi3+の外観・付属品レビュー

ルンバi3+は、”クリーンベース”を備えた「自動ゴミ収集+掃除」が可能な1台2役のコスパ最強なロボット掃除機です。

機種
ルンバi3+
本体サイズ直径34.2cm、高さ9.2cm
クリーンベース
サイズ
奥行き39cm、幅31cm、高さ49cm
吸引力ベースモデルより10倍
マッピング×
センシング機能ジャイロセンサー
稼働時間75分
水拭き機能×
段差乗り越え2cm
ダストボックス水洗い
落下防止
スマホ連携
スマートスピーカー対応
スケジュール機能
自動再開
公式サイト詳細を見る

ロボット掃除機では珍しく天面がファブリック調で、家具にも調和するモダンなデザインに仕上がっています。

本体のサイズは直径34.2cm、高さ9.2cmで厚みはロボット掃除機では標準的なサイズとなっています。

低い家具には挟まってしまう可能性があるため、ご自宅の家具を確認をしてから購入することをオススメします。

ダストボックスはルンバ後面にあり、レバー引くと取り出すことができます。

ダストボックスは水洗い可能で清潔に保てます。

裏面は(サイドブラシ/メインブラシ)を備えています。

デュアルブラシはルンバ特有で他のロボット掃除機では見られず、カーペットに散らばるゴミも強力に吸引可能です。

デュアルブラシ

左右のタイヤはバネ機構である程度沈み込み、2cmの段差(カーペットなど)の乗り越えを実現しています。

裏面右側には”フロアトラッキングセンサー”があり、カメラが無くても移動や距離を把握して規則正しい走行が可能です。

マッピングはできませんが、各部屋を効率的に掃除が可能です。

クリーンベースがあることで、約60日間ゴミ捨てをしなくてもよいので便利です。

クリーンベースと袋
クリーンベース開ける
クリーンベース袋入れる

ルンバの袋は定期的に交換が必要なので、ランニングコストがかかる点はデメリットですが、時短効果が高くゴミ捨ての煩わしさから解放されるのは大きなメリットです。

付属品は以下の通りです。

付属品
  • ルンバi3+本体
  • クリーンベース
  • クリーンベース用ゴミ袋×1
  • 取扱説明書

クリーンベースにはコードを収納する溝があり、調整が可能です。

公式サイトで購入すれば、保証期間1年3年になりお得です!

ルンバシリーズ3機種で比較

ルンバi3+を含む、ルンバの3機種で比較しました。

機種ルンバe5
ルンバe5
ルンバi3+
ルンバi3+
ルンバj7+
ルンバj7+
本体サイズ35.1cm×9.2cm34.2cm×9.2cm33.9cm×8.7cm
クリーンベース
サイズ
なし奥行き39cm×幅31cm×高さ49cm奥行き40cm×幅31cm×高さ34cm
吸引力ベースモデルより5倍ベースモデルより10倍ベースモデルより10倍
マッピング××
センシング機能iAdapt
※ランダム走行
フロアトラッキングセンサーカメラ/フロアトラッキングセンサー
稼働時間90分75分75分
水拭き機能×××
段差乗り越え2cm2cm2cm
ダストボックス水洗い
落下防止
スマホ連携×
スマートスピーカー対応×
スケジュール機能×
自動再開×
価格39,800円〜49,800〜99,800円〜
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

共通点としてはデュアルブラシや2cm段差乗り越え、段差落下防止、ダストボックス水洗い可能です。

ルンバi3+中間の性能で、価格も機能もちょうど良くコスパ良好なロボット掃除機です。

ハイコスパモデルのルンバe5はクリーンベースやフロアトラッキングセンサー、カメラもありませんが、価格を抑えたい人向け。

ルンバj7+はフロントカメラもフロアトラッキングセンサーもありますが、価格が高く予算に余裕がある人向けです。

  • 「仕事や育児に追われて毎日の掃除が大変…」
  • 「性能がいいに越したことはない」
  • 「けど、価格は安いほうがいい…」

という共働き世帯の方にはルンバi3+はコスパが良くオススメなロボット掃除機です。

公式サイトで購入すれば、保証期間1年3年になりお得です!

ルンバi3+の吸引力を検証

ルンバi3+の吸引力を実際に検証しました。以下のルールで検証。

吸引力検証

20gのカラー砂はこんな感じ。

カラー砂は以下の通りに配置。

実際に検証した動画が以下の通りです。

検証前のダストボックスの重さは「239g」。

検証後は「254g」。

検証結果:「239g」⇨「254g」で回収率75%

外出中などに2回ほど掃除するとほとんどのゴミを掃除できます。

ルンバi3+のレビュー

ルンバi3+の特徴を解説します。

自動ゴミ収集機能付きルンバで最安値

ルンバ i3+は自動ゴミ収集機能付きのルンバの中で、最安値で購入できます。

  • ルンバ i3+ 79,800円
  • ルンバ j7+ 129,800円
  • ルンバs9+ 186,780円

性能も価格も両方譲れない方にはオススメのロボット掃除機です。

公式サイトで購入すれば、保証期間1年3年になりお得です!

自動ゴミ収集機能はいらない」という方なら自動ゴミ収集なしのモデル、ルンバ i3も選択肢に入ります。

価格も49,800円〜購入可能なので、「ゴミ捨ては自分でする!」という方にはオススメ。

アレクサ連携で音声でも操作可能

アレクサと連携することで、忙しい朝には「アレクサ!ルンバで掃除して!」の一声で操作可能です。

アレクサ

アレクサ連携手順

STEP
アレクサアプリでiRobotを検索
STEP
連携完了!
わんこ

これだけで、忙しい朝などに声の操作ができます!

正確な走行が可能だが、マッピングができない

ルンバ i3+はフロアトラッキングセンサーにより、距離や場所を把握し、規則正しく掃除できます。

しかし、カメラを搭載していないので、マッピングができない

ルンバi3+マッピング

一方で、規則正しく走行できるため部屋の隅々まで掃除できるので、よほど大きな間取りのお家でなければ問題ありません。

自動ゴミ収集機能が便利だが音がうるさい

クリーンベースのサイズは奥行き39cm、幅31cm、高さ49cmと大きく、置く場所を考えておかないと困ります…

解決策で我が家では「ルンバ基地」を家を建てる際に創作しました。

ルンバ基地開けた状態

クローゼットの下をルンバ用に開けておくことで、ルンバを隠せます!

クリーンベースは便利ですが、ゴミ吸引時の音が若干うるさい点が難点

騒音計測器で計測すると通常時では「オフィスでの会話程度」なのに対し、

クリーンベース吸引時の音は「デパート内の騒音並み」まで音がうるさく感じられます。

ダストボックス水洗いで清潔・長持ち

旧作のルンバ600シリーズではダストボックス水洗いができないので、フィルターが目詰まりしやすく、長持ちしませんでした。

しかし、ルンバi3+はダストボックスの水洗いができるので、フィルター掃除もしやすく長持ちしやすいです。

わんこ

水洗いできると、ダストボックスが長持ちしやすいです!

こんな人にオススメ

ルンバ i3+はルンバの中でも機能を最低限にして、価格を抑えたコスパ最強の1台2役なロボット掃除機です。

ルンバならではの高機能と充実したカスタマーサポート、認知度の高さゆえに困った時にすぐにネットで調べることもできます。

自動ゴミ収集機能は同シリーズのルンバ j7+DEEBOT T8+など、高性能なロボット掃除機も出揃ってきましたが、コスパを重視するならルンバ i3+がオススメ。

ルンバi3+レビューまとめ

本記事では、「ルンバ i3+をレビュー&口コミ8選!コスパ最強の1台2役なロボット掃除機」について解説しました。

ルンバi3+はお求めやすい価格にも関わらず、自動ゴミ収集機能が付属しており、毎日の掃除まで手が回らない共働き世帯の方でも満足するロボット掃除機です。

アレクサによる音声操作や規則的な走行が可能で掃除効率が高く、使い勝手も良好な、価格も機能も譲れない方にオススメ。

どうも、家電わんこ(@kakedashiwanko)でした。

公式サイトで購入すれば、保証期間1年3年になりお得です!

メリット
デメリット
  • 自動ゴミ収集機能付きルンバで最安値
  • 自動ゴミ収集機能が便利
  • アレクサ連携で音声でも操作可能
  • フロアトラッキングセンサーで正確に走行が可能
  • ダストボックス水洗いで清潔・長持ち
  • 自動ゴミ収集時に音がうるさい
  • カメラが無いためマッピングができない

ナビゲーション

ルンバI3+アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次