MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
【2024年版】ルンバのおすすめランキング‼︎見てみる‼︎

【家電オタクが教える】DEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIの違いを徹底比較!

当ページのリンクにはPRが含まれています。
エコバックスDEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIの違いを解説のアイキャッチ

今までロボット掃除機は、エコバックスやルンバ13台以上は使ってきた”家電オタク“の家電わんこ(@jitan_wanko)です。

エコバックスのロボット掃除機を選ぼうと思うと、「」と「」や「T20 OMNI」など、価格や機能、見た目の違いからどれを選べばよいのか迷うのが現状です。

ママ

英語や数字の違いでよくわからないよ……。

DEEBOT X1 OMNI本体
T20全体正面

X1 OMNI」と「T10 OMNI」の両モデルの特徴や機能、価格の違いを比較し、”あなたにピッタリ”なモデルを選ぶことが、後悔しないためには重要です。

」は自動ゴミ収集機能から自動給水まで、”すべての機能が搭載された最高峰の機能を誇っており、モップの温水洗浄で清潔も保ってくれます。

」はモップの温水洗浄は無いものの、自動ゴミ収集機能や自動給水は搭載されており「コスパ」に優れています。

わんこ

違いを比較した結果、セール時には1万円程度しか価格差がないから、私はすべての機能を搭載する「X1 OMNI」をおすすめするよ!

そこで本記事は、エコバックスDEEBOT「X1 OMNI」と「T10 OMNI」の違い共通点エコバックスのシリーズの違いまで、まとめて解説しています。

すべての機能が搭載されている「X1 OMNI」

DEEBOT X1 OMNIの詳しいレビューはこちら

コスパに優れたモデル「T10 OMNI」

X1 OMNIとT20 OMNIの違いは?についてはこちら

エコバックスとルンバはどっちがおすすめ?はこちら

この記事を書いた人
調理鍋わんこ
家電わんこ
詳しいプロフィール

プロフィール

4歳の娘を育てながらフルタイム共働きで時短家電オタクの「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ほったらかし調理鍋やロボット掃除機については誰よりも詳しく解説しています!Instagram/プロフィール詳細/お問い合わせ

スポンサーリンク

タップで飛べる目次

エコバックスDEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIの違い6選

DEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIの違い6選

エコバックスDEEBOT「」と「」の違いを6つ比較していきます。

違いを表にまとめたものが次のとおりです。

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
モップの洗浄方法温水洗浄冷水洗浄
障害物回避機能AIVI 3DAIVI 3.0
水拭きの方法加圧回転式回転式
カラーブラックホワイト
水タンク本体に80ml本体に搭載なし
価格198,000円
セール時⇒89,800円
149,800円
セール時⇒79,800円
購入サイト 楽天 楽天

【モップの洗浄方法の違い】X1 OMNIは温水で洗浄

エコバックスDEEBOT「」と「」はモップの洗浄方法に違いがあります。

ママ

そもそも、モップを洗浄してくれるのは何がいいの?

わんこ

今までは、水拭きをしたら最後に自分でモップを洗う必要があったけど、自分で洗う必要がなくなるのがすごく便利なんだよ!

ママ

モップを洗うのも自動なんて、すごくいい機能だね!

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
モップの洗浄方法温水洗浄冷水洗浄

X1 OMNIは、モップを洗浄する際に温水で洗浄する機能が搭載されているので、汚れが落ちやすいのが特徴です。

一方、T10 OMNIは、冷水洗浄でモップを洗浄してくれますが、X1 OMNIほどはキレイになりません。

ただ、水拭き後のモップ洗浄機能があると、すべてボタン1つで掃除を任せられるのでおすすめです。

水拭き後のモップの汚れが気になる方は、X1 OMNIの購入がおすすめです。

【障害物回避機能の違い】X1 OMNIの方が優秀

エコバックスDEEBOT「」と「」では、X1 OMNIの方が障害物を避ける機能が優秀です。

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
障害物回避機能AIVI 3DAIVI 3.0

X1 OMNIは、AIで認識するカメラ機能「AIVI 3D」が搭載されているので、従来よりもよりコード類や家具、子どものオモチャを避けられます。

T10 OMNIにもAIのカメラ機能「AIVI 3.0」が搭載されているので、障害物を避けられます。

動画はT20 OMNIで少し性能が上のモデルとなります。

ただ、X1 OMNIよりはAI機能が劣るため、小さいものやコード類の認識が遅くなる可能性があります。

わんこ

ただ、あまり実感はしないレベルだから、他の機能との違いを比べる方がいいかな!

【水拭きの違い】X1 OMNIは加圧回転式でゴシゴシ磨く

エコバックスDEEBOT「」と「」では、水拭きの仕方に違いがあります。

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
水拭きの方法加圧回転式回転式

X1 OMNIは、モップが回転することで、しっかりと磨くことができます。

さらに、モップを加圧することで、頑固な汚れも問題なく落とせる点が大きな特徴です。

一方、T10 OMNIは、モップが回転するまではX1 OMNIと差はありませんが、加圧してゴシゴシ磨くことができません。

ママ

加圧できると、そんなに変わるの?

わんこ

普通の汚れではあまり分からないけど、こべりついたソース汚れなんかでは分かりやすいかも!

水拭きでこべりついた汚れを落としたい方は、X1 OMNIがおすすめです。

【カラーの違い】X1 OMNIは黒、T10 OMNIは白

エコバックスDEEBOT「」と「」は選べるカラーに違いがあります。

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
カラーブラックホワイト

X1 OMNIのカラーは、ブラックが基調となっていて、天面にはシルバーがアクセントとなっています。

DEEBOT X1 OMNI本体
DEEBOT X1 OMNI天面

一方、T10 OMNIのカラーは、ホワイトが基調となっていて、どんなお家の雰囲気にも合わせやすくなっています。

T20全体正面
DEEBOT-N8の天面

ブラック系で統一しているお家なら「」を、ナチュラルな雰囲気のお家ならホワイトカラーである「」を選ぶのがおすすめです。

【水タンクの違い】X1 OMNIには本体に水タンクが搭載

エコバックスDEEBOT「」と「」は、水タンクの有無に違いがあります。

水タンクとは、ロボット掃除機が水拭きする際に、使用する水を溜めておける容器です。

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
水タンク本体に80ml本体に搭載なし

X1 OMNIは、本体に80mlの水タンクが搭載されており、水拭きする際に水を補給しに戻ることなく、継続した水拭きが可能です。

一方、T10 OMNIは、本体に水タンクが搭載されていないので、水拭きをする際は、何度か水を補給するためステーションに戻らなければいけません。

水の補給に戻るため、掃除の時間が長くなる点はデメリットとなります。

掃除が早く終わって欲しい方は、X1 OMNIを買うのをおすすめします。

【価格の違い】T10 OMNIの方が安い

エコバックスDEEBOT「」と「」は、価格が大きく違います。

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
価格198,000円
セール時⇒89,800円
149,800円
セール時⇒79,800円
購入サイト 楽天 楽天

X1 OMNIは、公式サイトの定価では198,000円と20万円に迫る高価格帯と買うのを迷わせます。

ただ、

などのビッグセール時には89,800円まで価格が落ちることがあるので、買いたい方はセール時期を狙うのがおすすめです。

一方、T10 OMNIは公式サイトの定価が149,800円とX1 OMNIより5万円ほど安価。

ただ、セール時期になると79,800円とX1 OMNiと比べても約1万円しか変わらないので、セール時に買う際は大きな差がない点は知っておきましょう。

個人的には、セール時に買うならすべての機能を搭載しているX1 OMNIがおすすめです。

すべての機能が搭載されている「X1 OMNI」

コスパに優れたモデル「T10 OMNI」

エコバックスDEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIの共通点7選

DEEBOT X1 OMNIとT10 OMNI共通点7選

エコバックスDEEBOT「」と「」にはいくつかの共通点があります。

ここでは、両モデルの重要な共通点を7つにしぼって紹介していきます。

7つの共通点は次のとおりです。

スクロールできます
モデルDEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
吸引力5000Pa5000Pa
自動ゴミ収集機搭載搭載
自動給水
自動モップ洗浄温水洗浄冷水洗浄
マッピング機能True Mapping2.0
(D-ToF技術)
True Mapping2.0
(D-ToF技術)
音声アシスタント独自の音声アシスタント
「YIKO」
独自の音声アシスタント
「YIKO」
見守りカメラ
購入サイト 楽天 楽天

吸引力は最高峰の5000Pa

エコバックスDEEBOT「」と「」は吸引力が、他のロボット掃除機の中でも最高峰の吸引力である5000Paを誇ります。

ママ

5000Paってどのくらいすごいの?

わんこ

競合である「ロボロック」の吸引力の最高が6000Paなので、それに次ぐ吸引力だよ!

ロボット掃除機業界での吸引力の最大が、同じエコバックスのX2 OMNIで8000Paです。

エコバックスは清掃能力を高めることに、力を入れているのが良くわかります。

X1 OMNIが5000Paでゴミ掃除をしている様子です。

強い吸引力のロボット掃除機をお探しなら、両モデルともに満足のいく吸引力となっています。

【最大60日間ゴミ捨て不要!】自動ゴミ収集機能

エコバックスDEEBOT「」と「」は、どちらも自動ゴミ収集機能を搭載しています。

DEEBOT X1 OMNIステーション
T20ステーションのみ正面

自動ゴミ収集機とは、最大で60日間ゴミを溜めておける機能です。

ママ

ゴミ収集機があると、何が便利なの?

わんこ

ゴミ収集機がないと、毎回ゴミを捨てる必要があるから少し面倒なんだよね!

毎回のゴミ捨てが面倒な方は、自動ゴミ収集機を搭載しているモデルを購入しましょう!

自動給水で水を入れる手間がない

エコバックスDEEBOT「」と「」は、どちらも自動給水機能を搭載しています。

ママ

自動給水機能があると、何が便利なの?

わんこ

毎回水を入れる必要がないから、水拭きしたい時にボタンひとつで簡単に掃除できるのが便利なんだよ!

DEEBOT X1 OMNI清水汚水の比較

自動給水は便利なので、水拭きをよくする人は「X1 OMNI」と「T10 OMNI」どちらも最適です。

自動モップ洗浄で手洗いの必要がない

エコバックスDEEBOT「」と「」は、どちらも自動でモップを洗浄してもらえます。

モップを手洗いする必要がないので、手を汚さなくていいので便利です。

わんこ

自動モップ洗浄があると、手洗いしなくていいからすごく便利だよ!

正確なマッピング機能

エコバックスDEEBOT「」と「」は、どちらもマッピング機能が優秀です。

DEEBOT-X1-OMNIマッピング

True Mapping2.0(D-ToF技術)という、車の衝突回避のセンサーを搭載しているので、世界で大人気のルンバよりも家具への衝突が少ない印象です。

DEEBOT T20 OMNIマッピング

ルンバコンボj9+SDの障害物を避ける様子

DEEBOT X1 OMNIの障害物を避ける様子

家具への衝突が気になる方は、エコバックスのロボット掃除機がおすすめです。

エコバックスとルンバはどっちがおすすめかを解説したページはこちら

独自の音声アシスタント「YIKO」

エコバックスDEEBOT「X1 OMNI」と「T10 OMNI」は、どちらもAmazonエコーのような、独自の音声アシスタント「YIKOイーコ」を搭載しています。

DEEBOTT10OMNIのYIKO
ママ

「YIKO」ってどうやって使うの?

わんこ

ロボット掃除機に向かって、「OK イーコ!掃除して!」って言うと、アプリやボタンを押さなくても、掃除してくれるよ!

ママ

口で伝えるだけでいいなんて、便利だね!

見守りカメラでペットが家にいても安心

エコバックスDEEBOT「」と「」は、どちらも見守りカメラ機能を搭載しています。

ママ

見守りカメラ機能って何?

わんこ

ペットの様子やお留守番している子どもの様子を見守れるカメラ機能がロボット掃除機に搭載しているんだよ!

DEEBOT-X1-OMNI見守りカメラ

見守りカメラがあることにより、大事なペットや子どもの様子もしっかり見守れるので、安心してお買い物に出かけられます。

すべての機能が搭載されている「X1 OMNI」

コスパに優れたモデル「T10 OMNI」

DEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIはどっちがおすすめ?

X1 OMNIとT10 OMNIはどっちがおすすめ?

エコバックスDEEBOT「」と「」は、

ママ

結局、私はどっちを買えばいいの?

と、お悩みの方も多いので、「X1 OMNI」と「T10 OMNI」はあなたにとって、どちらがおすすめなのかを紹介します。

X1 OMNIがおすすめな人T10 OMNIがおすすめな人
床のモノを片付けるのが面倒な人
水拭きで床をゴシゴシ磨いて欲しい人
少しでも掃除が早く終わって欲しい人
コスパの良いモデルがいい人
ブラックカラーが家の雰囲気に合わない人
ある程度機能があれば問題ない人

DEEBOT X1 OMNIがおすすめな人

エコバックスDEEBOT X1 OMNIがおすすめな人は次のような人です。

X1 OMNIがおすすめな人
  • 床のモノを片付けるのが面倒な人
  • 水拭きで床をゴシゴシ磨いて欲しい人
  • 少しでも掃除が早く終わって欲しい人

は、障害物を避ける機能が高いので、床にモノが散らばっていても避けて掃除してくれます。

水拭きも加圧回転しながら、ゴシゴシ磨いてくれるので、少しでも床をキレイに早く掃除が終わって欲しい人におすすめです。

わんこ

価格は少し高いけど、セール時を狙えば安くなるし、それに見合うだけの機能が搭載されているよ!

X1 OMNI

DEEBOT X1 OMNIの詳しいレビューはこちら

いきなり買うのは怖いな……。という方はレンティオでレンタルするのがおすすめです!

DEEBOT T10 OMNIがおすすめな人

エコバックスDEEBOT T10 OMNIがおすすめな人は次のような人です。

T10 OMNIがおすすめな人
  • コスパの良いモデルがいい人
  • ブラックカラーが家の雰囲気に合わない人
  • ある程度機能があれば問題ない人

T10 OMNIは、X1 OMNIと大体同じ機能を搭載しているのに、価格が安い点が魅力です。

水拭きもできるし、ゴミも紙パックに溜めておける、水もタンクに入れておけば、自動で給水してくれます。

ママ

機能ぜんぶ入りだけど、価格も安いロボット掃除機が欲しい!

という方は、DEEBOT T10 OMNIがおすすめです。

T10 OMNI

DEEBOT T20 OMNIの詳しいレビューはこちら

エコバックスDEEBOTシリーズの比較表

エコバックスシリーズの見出し画像

エコバックスのロボット掃除機は「」や「」だけではありません。

より良い性能のロボット掃除機もありますし、よりコスパに優れたモデルもあります。

ここでは、そんなエコバックスのロボット掃除機をシリーズごとに比較した表を作成しました。

現在、公式サイトで販売されているシリーズの中でおすすめな

エコバックスのシリーズ

を紹介していきます。

Xシリーズの比較表

X1シリーズの見出し画像

エコバックスのXシリーズの比較表は次のとおりです。

スクロールできます
モデルDEEBOT X2 OMNI
X2 OMNI
DEEBOT X1 OMNIの画像
X1 OMNI
X1TURBO
X1 TURBO
X1PLUS
X1 PLUS
吸引力8,000Pa5,000Pa5,000Pa5,000Pa
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
自動ゴミ収集
※クリーンベース
駆動時間約160分約260分約260分約260分
水拭き
自動給水
モップリフト
モップ洗浄60℃温水冷水冷水
モップ乾燥温風乾燥温風乾燥冷風乾燥
障害物回避
見守りカメラ
水拭き時の芳香剤
オススメの間取り5部屋以上5部屋以上5部屋以上5部屋以上
購入サイト 楽天 楽天 楽天 楽天

Xシリーズは、最新機能を搭載した最高峰のモデルという位置付けです。

なので、価格は高くなりがちですが、機能ぜんぶ入りで欲しい機能はすべて搭載されています。

Tシリーズの比較表

T20 OMNIとT10 OMNIとT10PLUSの見出し画像

エコバックスのTシリーズの比較表は次のとおりです。

スクロールできます
モデルDEEBOTT20OMNI
T20 OMNI
T10OMNI
T10 OMNI
T10PLUS
T10 PLUS
吸引力6,000Pa5,000Pa3,000Pa
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
自動ゴミ収集
※クリーンベース
選択可能選択可能
駆動時間約260分約260分約260分
水拭き
自動給水
モップリフト
モップ洗浄55℃温水冷水
モップ乾燥温風乾燥温風乾燥
障害物回避
見守りカメラ
水拭き時の芳香剤
オススメの間取り5部屋以上5部屋以上5部屋以上
購入サイト 楽天 楽天 楽天

Tシリーズは、Xシリーズと比べると、吸引力やモップの洗浄方法が劣っていますが、基本性能は高いです。

なので、「Xシリーズは高いから買えないな……。」という方は、Tシリーズがおすすめです。

Nシリーズの比較表

Nシリーズの見出し画像

エコバックスのNシリーズの比較表は次のとおりです。

スクロールできます
モデルDEEBOT N10 PLUS
N10 PLUS
DEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
DEEBOT-N7
N7
吸引力4,300Pa2,600Pa2,300Pa2,300Pa
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
自動ゴミ収集
※クリーンベース
駆動時間約200分約110分約110分約110分
水拭き
自動給水
モップリフト
モップ洗浄
モップ乾燥
障害物回避
見守りカメラ
水拭き時の芳香剤
オススメの間取り5部屋以上5部屋以上3〜4部屋2〜3部屋以上
購入サイト Amazon Amazon Amazon Amazon

Nシリーズは、自動給水機能やモップの洗浄、吸引力は低いですが、価格が安くコスパが非常に良いモデルです。

「とりあえず、ロボット掃除機を試して使ってみたい!」という方は、基本性能はそろっているNシリーズの購入をおすすめします。

エコバックスDEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIの違いまとめ

本記事では、エコバックスDEEBOT X1 OMNIとT10 OMNIの違いや共通点、おすすめな人について書きました。

X1 OMNIの特徴
  • 自動ゴミ収集機能
  • 自動給水
  • 障害物回避能力が優秀
  • 価格が高いがセール時は安い

と、すべての機能が搭載されています。

価格が高い点がデメリットですが、セール時には89,800円と10万円を切るので、セール時期を狙うのがおすすめです。

T10 OMNIの特徴
  • 自動ゴミ収集機
  • 自動給水
  • 障害物回避
  • 冷水洗浄
  • 回転式(加圧しない)

上記の搭載されており、X1 OMNIと機能に大差はありません。

価格も安いので、購入しやすい点が大きなメリットとなっています。

個人的には、家の雰囲気やセール時には1万円程度しか変わらないため、X1 OMNIを購入するのがおすすめです!

あなたもロボット掃除機を手に入れて、掃除を時短する生活を手に入れませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。家電わんこ(@jitan_wanko)でした。

すべての機能が搭載されている「X1 OMNI」

コスパに優れたモデル「T10 OMNI」

当ブログのテーマ

  • シンプルイズザベストなデザイン
  • 初心者でもボタンを押すだけキレイなサイトが作れる!
  • 複数のサイトでも無料で使える!

初心者でも簡単にキレイなサイトが作れる

複数サイトも無料で使える!

ホットクックナビ

スポンサーリンク

タップで飛べる目次