MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
【2024年版】ルンバのおすすめランキング‼︎見てみる‼︎

エコバックスDEEBOT N8PRO+とN8+の違いを比較|どっちがいいか家電オタクが解説

当ページのリンクにはPRが含まれています。
DEEBOT-N8PRO-とN8-の違いを比較のアイキャッチ

ロボット掃除機が好きで現在13台は試したことがある、”家電オタク”の家電わんこ(@jitan_wanko)です。

エコバックスのロボット掃除機は価格も安くて、機能もルンバと変わらない。

むしろ、表示されている機能的には良いぐらいなんですが、本当に良いロボット掃除機なのかはわかりません……。

ママ

表記もN8PRO+やN8+とか、英語の型番で違いがよくわからない!

DEEBOTN8+の正面

同じようなアルファベットに数字の違いのみで、機能の違いがよくわかりません。

ただ、違いがわかれば「ルンバ」よりも安くて機能が高く、コスパのいいエコバックスは、まさにコスパ最強のロボット掃除機と言えます。

そこで本記事では、N8PRO+やN8+の価格や吸引力、物体回避能力の違いなど6つの違いを徹底比較し、あなたにおすすめのモデルはどちらかを紹介していきます。

N8PRO+

N8+

エコバックスとルンバの違いをまとめたページはこちら

この記事を書いた人
調理鍋わんこ
家電わんこ
詳しいプロフィール

プロフィール

4歳の娘を育てながらフルタイム共働きで時短家電オタクの「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ほったらかし調理鍋やロボット掃除機については誰よりも詳しく解説しています!Instagram/プロフィール詳細/お問い合わせ

スポンサーリンク

タップで飛べる目次

N8PRO+とN8+の共通点

エコバックスのN8PRO+やN8+の違いを紹介していく前に、共通点についてまとめました。

N8PRO+・N8+の共通点は次のとおりです。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
駆動時間約110分約110分
バッテリー3200mAH3200mAH
充電時間4時間4時間
自動ごみ収集機選べる
水拭き機能
段差乗り越え2cm2cm
マッピング機能DToFDToF
スマートスピーカー連携
スマホ連携
大きさ48.4 x 48.1 x 40.6cm48.4 x 48.4 x 39.79cm
購入サイト 楽天 Amazon

どちらのモデルも基本的な機能は搭載しているので、次に紹介する6つの違いから、あなたに”ピッタリ”なロボット掃除機をご紹介します。

N8PRO+とN8+の違い6選

DEEBOT-N8PRO-とN8-の違い

N8PRO+・N8+の違いを6つ紹介していきます。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
価格85,000円
セール時
(最安値44,800円)
69,800円
セール時
(最安値44,000円)
吸引力2600Pa2300Pa
物体回避能力マッピング
+
3D物体回避技術
(TrueDetect)
マッピングのみ
(障害物は避けられない)
販売場所公式オンラインサイト
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
など
Amazonのみ
自動ごみ収集機セットで買うか選べるセットのみ
カラーブラック/ホワイトホワイトのみ
ママ

PROがつくだけで、結構違いがあるんだね!

わんこ

そうだよ!価格も結構違うから、違いをよく知ってから買うのを検討しよう!

【価格の違い】N8+の方が安い

エコバックスN8PRO+・N8+の価格の違いを紹介します。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
価格85,000円
セール時
(最安値44,800円)
69,800円
セール時
(最安値44,000円)
購入場所 楽天 Amazon

N8PRO+はルンバと比べれれば安いですが、セールの無い通常時は8万円台とやや高いです。

ママ

でも、セールがあると4万円台で買えるんだね!

わんこ

そうだよ!発売したのが2021年で型落ちモデルになるから、安くなりやすいよ!

一方、N8+は通常時でも6万円台で、Amazonプライムデーブラックフライデーなどのセール時は、4万円台まで安く買えるので、コスパがいいロボット掃除機です。

ママ

通常時で比べると、2万円も変わるんだね!

わんこ

6つの違いだけで、価格が変わるんだよね!

6つの違いで、N8PRO+・N8+では2万円程度違い、N8+は価格が安いです。

N8PRO+

N8+

【吸引力の違い】N8PRO+の方が吸引力が強い

エコバックスN8PRO+・N8+の吸引力の違いを紹介します。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
吸引力2600Pa2300Pa

N8PRO+は、2600Paと上位モデルのX1 OMNIの5000Paと比べると、低い吸引力ですが、2000Pa以上の吸引力ならごみ掃除なら十分な吸引力です。

N8PRON10PLUSの製品情報

一方でN8+は、2300PaとN8PRO+と比べると300Pa低いですが、2000Pa以上の吸引力なら、ホコリなどのごみ吸引なら問題なく吸い取れます。

ママ

吸引力では、そこまで差はないんだね!

わんこ

300Pa程度の差なら、体感では全然感じないと思うよ!

吸引力はN8PRO+の方が、若干強いです。

【物体回避能力の違い】N8PRO+はコード類を避けられる

エコバックスN8PRO+・N8+の物体回避能力の違いを紹介します。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
物体回避能力マッピング
+
3D物体回避技術
(TrueDetect)
マッピングのみ
(障害物は避けられない)

N8PRO+には3D物体回避技術が搭載されているため、コード類や椅子・机などの家具を避けながら掃除してくれます。

N8PROの物体検知
ママ

私には小さな子どもがいるから、部屋の片付けが面倒だったのよね!

わんこ

それなら、3D物体回避技術を搭載しているN8PRO+がおすすめだね!

一方で、N8+には高性能なマッピング機能(D-ToF技術)を搭載していますが、コード類や椅子・机などの家具などを避けることができません。

ママ

家具の小さい段差にも突っ込んで行っちゃうんだね……。

わんこ

N8+は部屋の片付けが必須になるよ!そのおかげで、部屋が片付くという効果はあるけどね……。

小さなお子さんがいるご家庭や部屋の片付けが面倒な方は、3D物体回避技術を搭載しているN8PRO+がおすすめです。

【販売場所の違い】N8PRO+は公式サイトや楽天で買える

エコバックスN8PRO+・N8+の販売場所(買える場所)の違いを紹介します。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
販売場所公式オンラインサイト
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
など
Amazonのみ

N8PRO+は、主にエコバックスの公式オンラインサイトで販売されています。

ただ現在では、楽天市場やYahoo!ショッピング、AmazonなどのECサイトでも購入できるので、あなたがよく使うショッピングサイトで購入を検討してみてください。

一方で、N8+Amazon限定モデルのため、Amazonのみで販売しています。

ママ

本当にAmazonでしか買えないの?

わんこ

実は、最近では楽天やYahoo!ショッピングでも出回ってるよ!でも、Amazonより値段が高いから、Amazonで買うのがおすすめだね!

販売している場所は、公式オンラインサイトや楽天市場でも買える、N8PRO+の方が豊富です。

しかし、N8+も最近ではAmazon以外でも購入できます。ただ、おすすめの購入場所は価格の安いAmazonになります。

【自動ごみ収集機の違い】N8Proはセットで買うかを選べる

エコバックスN8PRO+・N8+の自動ごみ収集機の違いを紹介します。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
自動ごみ収集機セットで買うか選べるセットのみ

N8PRO+は、ご家庭の状況に合わせて自動ごみ収集機(ステーション)をセットで買うかを選べます。

N8PRO+とN8Proの違いは自動ごみ収集機がセットになるかどうかの違いです。

一方、N8+は自動ごみ収集機をセットでしか買えません。

ママ

自動ごみ収集機って何?必要なの?

自動ごみ収集機は、最大90日間も自動でごみを集めて溜めておけるボックスです。

DEEBOT-N8-ステーション

実際に、次の画像のような感じでゴミの袋が収納されています。

DEEBOT-N8-ステーション開閉

必要かどうかはご家庭によって違いますが、次のような人は買うことをおすすめします。

自動ごみ収集機が必要な人
  • 夫婦共働きまたはカップルなど
  • 子育てしている家庭
  • ごみ捨てが面倒な人

一方で、自動ごみ収集機が必要ない人は次のような人です。

自動ごみ収集機が必要ない人
  • 一人暮らしの人
  • 毎回のごみ捨てが面倒ではない人
  • 予算を少しでも抑えたい人
わんこ

個人的には、自動ごみ収集機がない生活は考えられません!

自動ごみ収集機は必要かどうかをまとめたページはこちら

【カラーの違い】N8PRO+はブラックも選べる

エコバックスN8PRO+・N8+の選べるカラーの違いを紹介します。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
カラーブラック/ホワイトホワイトのみ

N8PRO+は、カラーを「ホワイトとブラック」の2色から選べるので、あなたのお家の雰囲気に合わせて買えます。

DEEBOT-N8PROWHITE
DEEBOT-N8PRO-ブラック

一方、N8+のカラー展開はホワイトのみです。

DEEBOTN8+の正面
ママ

ブラックを選びたい人は、N8PRO+を買うしかないんだね!

わんこ

そうだね!最近では、ブラックカラーの家電も増えてきたから、ブラックで統一したいという需要は高いよね!

N8PRO+

N8+

DEEBOT N8PRO+とN8+ はどっちがおすすめ?

N8PRO-とN8-はどっちがおすすめ?

N8PRO+とN8+は、結局どっちを買えば後悔しないのかを「どんな人におすすめか」を述べた上で特徴について解説していきます。

N8PRO+とN8+のおすすめな人は次のような人です。

N8PRO+N8+
片付けが面倒な人
ブラックカラーを選びたい人
自動ごみ収集機をセットで買うか悩んでいる人
部屋の片付けが面倒ではない人
少しでも安く買いたい人
Amazonでよくお買い物する人

N8PRO+がおすすめの人

エコバックスDEEBOT N8PRO+がおすすめな人は次のような人です。

N8PRO+がおすすめな人
  • 片付けが面倒な人
  • ブラックカラーを選びたい人
  • 自動ごみ収集機をセットで買うか悩んでいる人

N8PRO+は、3D物体検知機能を搭載しているので、コード類やお子さんが散らかしたオモチャなども検知して避けられます。

ママ

我が家も小さい子どもがいるから、片付けが面倒でロボット掃除機を買わなかったのよね……。

わんこ

部屋の片付けが面倒で、ロボット掃除機を買ってないご家庭は多いよね!

N8PRO+なら、部屋の片付けをしなくてもごみの吸引ができるので、おすすめです。

また、ブラックカラーを選べるのもメリット。

最近では、ブラックカラーのロボット掃除機も増えましたが、コスパがいいものはあまりありません。

わんこ

ブラックカラーを選びたいなら、N8+は選択肢から外れる!

コード類やお子さんが散らかしたオモチャなどの片付けをするのが面倒な人ブラックカラーを選びたい人は、N8PRO+を買うことをおすすめします。

N8PRO+

N8+がおすすめの人

エコバックスDEEBOT N8+がおすすめな人は次のような人です。

N8+がおすすめな人
  • 部屋の片付けが面倒ではない人
  • 少しでも安く買いたい人
  • Amazonでよくお買い物する人

N8+は、Amazon限定のモデルとなりますが、7万円を切る価格帯で「自動ごみ収集機」を搭載していて、高性能なマッピング機能を備えた高コスパなロボット掃除機です。

ママ

ロボット掃除機を買いたいけど、そこまで予算をかけられない……。

と、お悩みの方でも「Amazonプライムデー」や「Amazonブラックフライデー」などのセール時には、最安値で44,000円まで値下げされるのでお買い得です。

自動ごみ収集機もセットなので、面倒なごみ捨ても最大90日間は必要ありません。

わんこ

コスパ重視の方なら、間違いなくN8+がおすすめです!

N8+

DEEBOT N8+の詳しいレビューはこちら

【比較表】エコバックスとルンバとの違い

エコバックスとルンバの機能比較

ここまで、エコバックスDEEBOTのN8PRO+とN8+の違いについて解説してきました。

実際に、世界で大人気のルンバと比べたら、N8PRO+とN8+とどこまで機能差があるのかを紹介していきたいと思います。

今回、選んだルンバはN8PRO+N8+の価格帯に近い「ルンバi5+」と「ルンバj7+」の機能差を比べたいと思います。

スクロールできます
モデルDEEBOT-N8PROWHITE
N8PRO+
DEEBOT N8+
N8+
※Amazonのみ
ルンバi5+
ルンバi5+
ルンバj7+
ルンバj7+
吸引力2600Pa2300Paベースモデルの10倍ベースモデルの10倍
物体回避能力
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
駆動時間約110分約110分75分75分
バッテリー3200mAH3200mAH
充電時間4時間4時間3時間3時間
自動ごみ収集機選べる選べる
水拭き機能
段差乗り越え2cm2cm2cm2cm
マッピング機能DToFDToFフロアトラッキングカメラ
スマートスピーカー連携
スマホ連携
価格85,000円
セール時
(最安値44,800円)
69,800円
セール時
(最安値44,000円)
89,800円118,000円
セール時
(最安値79,800円)
購入サイト 楽天 Amazon Amazon Amazon

価格と機能を比べると、N8PRO+とN8+のコスパの良さがわかると思います。

ママ

ルンバは価格が高いのに、機能的にはエコバックスに劣るんだね!

わんこ

ルンバは「世界的に認知」されているブランドだからね!だけど、価格が高い分カスタマーサポートは充実しているよ!

N8PRO+

N8+

ルンバi5+

ルンバi5+の詳しいレビューはこちら

ルンバj7+

ルンバj7+の詳しいレビューはこちら

エコバックスDEEBOT N8PRO+とN8+の違いを比較まとめ

エコバックスのDEEBOT N8PRO+とN8+の違いを6つにしぼって比較していきました。

N8PRO+とN8+の違いについては、次のとおりです。

あなたもエコバックスのロボット掃除機を手に入れて、面倒な掃除を時短して、好きな時間を過ごせるようになりましょう!

N8PRO+

N8+

最後まで読んでいただきありがとうございました。家電わんこ(@jitan_wanko)でした。

当ブログのテーマ

  • シンプルイズザベストなデザイン
  • 初心者でもボタンを押すだけキレイなサイトが作れる!
  • 複数のサイトでも無料で使える!

初心者でも簡単にキレイなサイトが作れる

複数サイトも無料で使える!

ホットクックナビ

スポンサーリンク

タップで飛べる目次