MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
ルンバのおすすめランキングはこちら‼︎見てみる‼︎

ブラーバとルンバはどっちがオススメ?【7台使ったルンバオタクが徹底比較】

当ページのリンクにはPRが含まれています。
ブラーバとルンバはどっちがオススメ?【7台使ったルンバオタクが徹底比較】のアイキャッチ

ブラーバもルンバも、平日の真っ昼間からフル稼働させて、床をピカピカにしている家電わんこ(@kadenwanko)です。

わが家は共働きで子育てをしていますが、毎日の家事の中でも、後回しになりがちなのが掃除でした。

そこで、掃除を時短しようとネットで探していると、ルンバブラーバを見つけて、

ママ

ルンバとブラーバって違いは何?どっちを買えばいいのかな?

と、どちらを選べば掃除の時短になるのか分かりませんでした。

ルンバはゴミを掃除するのに特化した、ロボット掃除機です。一方で、ブラーバは床の拭き掃除に特化したロボット掃除機。

ブラーバジェットm6とルンバi2
左:ブラーバジェットm6、右:ルンバi2

ルンバとブラーバは同じロボット掃除機ですが、役割や目的が違うので、連携して使うことが1番効率的に床をピカピカにできます。

両機ともに得意不得意がありますが、セットで使うことで補うことができます。

わんこ

結局、私はルンバとブラーバどちらも買いましたが、毎日床のホコリがなく、汚れも拭き取ってくれるので大満足です!

そこで本記事では、ルンバとブラーバはどっちを買えばいいか役割や目的、違いをルンバやブラーバを7台使ったことがある私が徹底比較していきます。

ブラーバが
オススメな人
ルンバが
オススメな人
  • 油汚れや食べこぼしを中心に掃除がしたい人
  • 掃除機での掃除が苦ではない人
  • 床のベタつきが気になる人
  • 掃除はたまにしかできない人
  • 平日にも掃除を任せたい人
  • 床のホコリやチリが気になる人

⇒ブラーバとルンバのどちらかしか買えないから、「私にオススメなのはどっち?」と、詳しく知りたい方は下記をタップ!

⇒ブラーバとルンバの違いを知りたい方は下記をタップ

ゴミ掃除と水拭き両方できる「ルンバコンボシリーズ」について知りたい方はこちら

ルンバを安く買う方法を詳しくまとめた記事はこちら

ルンバのおすすめランキングをまとめた記事はこちら

スポンサーリンク

タップで飛べる目次

【結論】ブラーバとルンバどっちも買うのがオススメ!

結論、予算があるならブラーバとルンバをどっちも買って、併用するのがオススメです!

ブラーバジェットm6とルンバの天面

ブラーバとルンバでは、掃除の目的や役割が違います。なので、互いに得意・不得意があります。

  • ブラーバ:床の拭き掃除が得意
  • ルンバ:ホコリやチリなどのゴミ掃除が得意

なので、両方買うことで床掃除を完璧に任せることができるので、休日に重い腰をあげて掃除する必要がなくなります。

また最近では、ブラーバとルンバが組み合わさったモデルも発売されました。

ルンバコンボシリーズの違いについてはこちら

わんこ

2つも置くスペースがない人や性能が高いルンバがいい人にはオススメだよ!

最低価格でも11万程度するので、予算がある人向けになります。

ママ

ブラーバとルンバどっちも買いたいのはやまやまだけど、そんな予算はないよ……。

という方も多いと思います。

そんな方には、ブラーバとルンバどっちがオススメかをまとめたので、下記のボタンをタップしてご覧ください!

リーズナブルに併用できる初心者用セット

ここでは、ブラーバとルンバを両方買うのを前提に、あなたにピッタリな「リーズナブルに併用できる」プランをご紹介します。

わんこ

初心者向けといえど、iRobot製品なので侮るべからず!

リーズナブルに併用できる初心者用セットは次のとおりです。

リーズナブルに併用できる初心者用セット

ルンバi2:39,800円

ブラーバジェット250:25,000円※Amazon参考価格

合計:64,800円

※ブラーバジェット250は公式販売は終了しました。Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどのサイトで購入してください。

ルンバi2は低価格で買えるルンバの中でも、群を抜いて頭がいいです。

ルンバi2斜め
わんこ

マッピングはできないけど、どこを掃除したかを記憶しながら掃除できます!

それに合わせて、ブラーバジェット250も公式サイトでは買えませんが、低価格で水拭き/乾拭きができて、小ぶりで置きやすいのもグッドポイント。

わんこ

初心者用セットと言えど、必要な機能は全部入っています!

ママ

それだけの機能があって、64,800円なら安いかも!

価格を重視してかつ、罪悪感なくしっかり床掃除を任せたいならを買うのがオススメです!

ルンバi2

ブラーバジェット250

掃除も水拭きもゴミ捨ても楽にする中級者用セット

ここでは、ブラーバとルンバを両方買うのを前提に、あなたにピッタリな「掃除も水拭きもゴミ捨ても楽にする」プランをご紹介します。

わんこ

価格も機能もバランスがいい中級者セットです!

掃除も水拭きもゴミ捨ても楽にする中級者用セットは次のとおりです。

掃除も水拭きもゴミ捨ても楽にする中級者用セット

ルンバi5+:89,800円

ブラーバ390j:43,056円

合計:132,856円

※上記はAmazonや楽天市場の参考価格で算出しています。

金額を少しでも抑えたい方は「ルンバi5+」と「」の組み合わせなら10,000円程度お安くできるのでオススメです。

ルンバi5+の詳しいレビュー記事はこちら

ルンバi5正面
わんこ

この中級者プランはマッピング機能や自動ゴミ収集、床拭きができて掃除を全部任せられます!

価格は10万円を超えますが、ゴミ掃除もゴミ捨ても床掃除もすべて任せられるので、平日の昼間でも床はピカピカでオススメです!

ルンバi5+

ブラーバ390j

バリュー・ショッピング楽天市場店
¥47,936 (2024/05/21 14:14時点 | 楽天市場調べ)

最高ランクの清掃力を実現する上級者用セット

ここでは、ブラーバとルンバを両方買うのを前提に、あなたにピッタリな「最高ランクの清掃力を実現する」プランをご紹介します。

わんこ

価格も機能も上級者向けのセットです!

最高ランクの清掃力を実現する

ルンバs9+とブラーバジェットm6のセット

価格:256,580円189,800円※キャンペーン中‼︎

まさに上級者向けのセットが「」「ブラーバジェットm6」の組み合わせです。

ブラーバ

ルンバs9+はマッピング機能はもちろんのこと、吸引力がルンバ最高のベースモデルの40倍で、部屋の隅にも強いDの形になっています。

ブラーバジェットm6もマッピング機能が搭載されており、ルンバの掃除の後、自動で床掃除までしてくれるので、まさに全部入りの上級者セットになっています。

わんこ

価格は高いけど、まさに上級者向けにふさわしい高機能ですね!

価格は15万円を超えますが、床を徹底的に掃除できるのでオススメです!

ブラーバとルンバが合わさったモデルも誕生!

ルンバコンボj9+比較

今までは、ブラーバとルンバの組み合わせでご紹介してきましたが、最近では、ブラーバとルンバの機能が合わさったモデルが誕生しています。

その名も「ルンバコンボシリーズ」です。

スクロールできます
モデルルンバコンボj9-画像
コンボ j9+
ルンバコンボj9-SD画像
コンボ j9+SD
ルンバコンボj7+
コンボj7+
価格
※公式サイト
199,800円169,800円〜159,800円
吸引力20倍20倍10倍
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
自動ゴミ収集
※クリーンベース
バッテリー記載無し記載無し75分
水拭きカーペットは避けるカーペットは避けるカーペットは避ける
自動給水
パワーブースト
カーペット検知
マッピング機能
障害物検知
スマホ連携
スマートスピーカー連携
メインブラシゴム製ゴム製ゴム製
オススメの間取り5部屋以上5部屋以上5部屋以上
購入サイト

シリーズの位置付けとしては、ルンバs9+が最上位モデルなら、ルンバコンボシリーズは上位モデルに位置します。

わんこ

吸引力は10倍〜20倍で、自動ゴミ収集や水拭きまでできるすべてを一つにまとめたモデルです!

価格としては15万円を超えるので、中級者以上の方にオススメのモデルとなっています。

個人的にオススメな機能は「障害物検知機能」で、子どものおもちゃやコード類を自動で判別して避けて掃除してくれます。

対象物検知結果

なので、お子さんを育てているご家庭やコード類などの障害物が多いご家庭ならこの「ルンバコンボシリーズ」をオススメします!

ルンバコンボシリーズの違いについてはこちら

ルンバコンボj7+

ルンバコンボj7+の詳しいレビューはこちら

ルンバコンボj9+

ルンバコンボj9+の詳しいレビューはこちら

ルンバコンボj9+SD

ルンバコンボj9+SDの詳しいレビューはこちら

ブラーバとルンバの違いを徹底比較

ここでは、ブラーバとルンバの違いを5つのポイントで徹底比較します。

比較した項目は次のとおりです。

違い/モデルルンバコンボj9-SD画像
ルンバ
ブラーバジェットm6画像
ブラーバ
役割ゴミ掃除が得意拭き掃除が得意
価格高い安い
音の大きさ大きい小さい
段差乗り越え20mm2mm
本体の大きさ大きい小さい
オススメな人詳細はこちら詳細はこちら

ブラーバとルンバでは掃除の役割が違う

違い/モデルルンバコンボj9-SD画像
ルンバ
ブラーバジェットm6画像
ブラーバ
役割ゴミ掃除が得意拭き掃除が得意
オススメな人詳細はこちら詳細はこちら

ブラーバとルンバではそもそもの掃除の役割が違い、互いに得意・不得意があります。

  • ブラーバ:床の拭き掃除が得意
  • ルンバ:ホコリやチリなどのゴミ掃除が得意

ブラーバとルンバの、それぞれが持つ役割を知ることで、より効率的に部屋をキレイにできます。

ゴミ掃除と拭き掃除、この2つの役割をちゃんと活用することが鍵となります。

ブラーバとルンバでは価格が違う

違い/モデルルンバコンボj9-SD画像
ルンバ
ブラーバジェットm6画像
ブラーバ
価格高い安い
価格の幅39,800円〜199,800円
※Amazonや公式サイトを参照
34,769円〜69,800円
※Amazonや公式サイトを参照
オススメな人詳細はこちら詳細はこちら

ブラーバとルンバは、モデルによって価格が大きく違います。

ブラーバもルンバも性能が高性能になるほど、高く設定されており、中には15万円を超えるモデル()も存在します。

ただ、ブラーバに至っては、最高モデルのブラーバジェットm6でも69,800円なので、ルンバよりは安く購入できます。

ブラーバとルンバの価格は、各モデルの性能によって違います。

わんこ

自分のニーズに合わせて、ピッタリなモデルを選ぼう!

ルンバを1番安く方法10選を知りたい方はこちら

ブラーバとルンバの音の大きさが違う

違い/モデルルンバコンボj9-SD画像
ルンバ
ブラーバジェットm6画像
ブラーバ
音の大きさ大きい小さい
大きさの例えささやき声程度静かな自宅程度
オススメな人詳細はこちら詳細はこちら

ブラーバとルンバでは掃除のときの音の大きさが違います。

ルンバは吸引機能を持つお掃除ロボットなので、吸引時の音は大きくなりがち。

特に、自動ゴミ収集機(クリーンベース)をもつ高性能なモデルはゴミの吸い取り時の音が大きいです。

一方、ブラーバは拭き掃除を主としているので、音は小さいです。ただ、まったくの無音ではないので、頭に入れておく必要があります。

ママ

子どもがいるご家庭なら、大きい音だとお昼寝中に起こしちゃう!

ブラーバとルンバの掃除中の音で比較した数値と動画は次のとおりです。

ブラーバジェットm6の音
ブラーバジェットm6の音
ルンバの音
ルンバの音

自動ゴミ収集機がセットのルンバはもう一つ音が大きいので、注意が必要です。

23通常運転音
ルンバの掃除時の音
24クリーンベース音
クリーンベースでゴミを吸い取る時の音

ブラーバとルンバでは、掃除方法の違いから音の大きさに違いがあります。

なので、あなたの生活環境にピッタリな方を選びましょう!

ブラーバとルンバでは段差に登る力が違う

違い/モデルルンバコンボj9-SD画像
ルンバ
ブラーバジェットm6画像
ブラーバ
段差乗り越え20mm2mm
オススメな人詳細はこちら詳細はこちら

ブラーバとルンバでは、段差に登る力に違いがあり、ルンバの方が段差を登る力は強いです。

  • ブラーバ:2mm
  • ルンバ:20mm

そもそも、ルンバはカーペットや畳などのフローリング以外の場所も掃除することを考えて作られているので、タイヤの大きさやバネの力が違います。

ルンバi2タイヤ
ルンバi2タイヤへこむ

一方で、ブラーバは平らな床面(フローリング)の拭き掃除を想定して作られているので、段差を登ることを優先していません。

ブラーバジェットm6タイヤ
ブラーバジェットm6タイヤ凹む

しかし、薄めのカーペットや敷き物には乗り上げてしまうので、片付けておくのをオススメします。

ブラーバジェットm6のカーペットにのる
わんこ

そもそも、ブラーバとルンバでは役割が違うから性能にも差がある!

ブラーバとルンバでは本体の大きさが違う

違い/モデルルンバコンボj9-SD画像
ルンバ
ブラーバジェットm6画像
ブラーバ
本体の大きさ大きい小さい
オススメな人詳細はこちら詳細はこちら

ブラーバとルンバでは本体の大きさが違い、ブラーバの方が小さく作られています。

ブラーバジェットm6とルンバi2

ルンバはお家の色々な場所を掃除する必要があります。なので、強力な吸引モーターダストボックス(ゴミを溜める場所)、さらには高度なセンサー技術を内蔵しています。

ルンバにたくさんの機能を詰め込むため、その機能を備えた本体はやや大きくなる傾向があります。

一方、ブラーバは主に平らなフローリングなどの拭き掃除やモップ掃除を目的としています。そのため、ブラーバはシンプルでコンパクト。

わんこ

小さいサイズのロボット掃除機が欲しかったら、ブラーバがオススメ!

ブラーバとルンバはどっちがオススメ?

ブラーバとルンバどっちがいい?

ここまで、ブラーバとルンバの違いやモデル別の比較表で、ブラーバとルンバについて詳しく解説してきました。

ママ

結局私は、ブラーバとルンバどっちを買ったらいいの?

とお悩みの方に、どちらがオススメかを紹介していきます。

ブラーバが
オススメな人
ルンバが
オススメな人
  • 油汚れや食べこぼしを中心に掃除がしたい人
  • 掃除機での掃除が苦ではない人
  • 床のベタつきが気になる人
  • 掃除はたまにしかできない人
  • 平日にも掃除を任せたい人
  • 床のホコリやチリが気になる人

ブラーバがオススメな人

ブラーバがオススメな人
ブラーバがオススメな人
  • 油汚れや食べこぼしを中心に掃除がしたい人
  • 掃除機での掃除が苦ではない人
  • 床のベタつきが気になる人

ブラーバを買うのがオススメな人は、上記のような「床の油汚れや食べこぼしを掃除したい人」や「掃除機の掃除はいいけど、床の拭き掃除はイヤだ!」という人です。

ママ

床の拭き掃除は、掃除の中でも後回しになりやすいよね。

わんこ

わが家でもそうだったよ!ブラーバがあると、毎日床がピッカピカで、裸足で歩くのが気持ちいいよ!

床のベタつきが気になる方はブラーバの購入をオススメします!

ルンバがオススメな人

ルンバがオススメな人
ルンバがオススメな人
  • 掃除はたまにしかできない人
  • 平日にも掃除を任せたい人
  • 床のホコリやチリが気になる人

ルンバを買うのがオススメな人は、上記のような「掃除はたまにしかしない人」や「平日にもゴミ掃除したい人」です。

ママ

毎日、掃除機をかけてホコリやチリの掃除ができる人は少ないよね。

わんこ

そうだね!ルンバがあれば、仕事中の平日の真っ昼間でもピカピカに掃除してくれるよ!

ルンバがあると、床掃除がパーフェクトというわけではありませんが、体感で8割程度の掃除が完了するので、休日に気になるところを掃除する程度ですみます。

仕事帰りに、靴下が白く汚れない床を目指したい方はルンバの購入をオススメします!

ブラーバとルンバのモデル別比較表

ルンバシリーズ見出し画像

ここでは、ブラーバとルンバのたくさんあるモデルをモデル別比較表として、まとめて紹介していきます。

ブラーバのモデル比較表

ブラーバのモデル別比較表は次のとおりです。

スクロールできます
性能/ブラーバブラーバジェットm6画像
ブラーバジェット250
ブラーバジェット250
ブラーバ390j
ブラーバ390j
価格69,800円28,470円〜36,200円〜
販売年2021年2019年2019年
おすすめの間取り5部屋以上
ウェットモード:60畳
ドライモード:60畳
1〜2部屋
ウェットモード:12畳
ドライモード:15畳
3〜4部屋
ウェットモード:20畳
ドライモード:56畳
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
ジェットスプレー
水量調整
水拭き/乾拭き
市販のシートOK
自動充電
自動再開
ルンバとの連携
マッピング機能
部屋指定清掃
侵入禁止エリア別途バーチャルウォールを購入する必要がある
ピンポイント清掃
スケジュール設定
チャイルドロック
音声アシスタント対応
大きさ
(最大幅×高さ)
25.2cm×27.0cm×9.0cm17.8cm×17cm×8.4cm24.4cm×21.6cm×7.9cm
重さ約2.2kg約1.2kg約1.8kg
販売サイト

ブラーバのモデルを比較しましたが、マッピング性能やバッテリー、お子さんがいるご家庭にうれしいチャイルドロックなど、高機能・高性能なブラーバは「ブラーバジェットm6」でした。

わんこ

わが家もブラーバジェットm6を使っているよ!

ただ、ブラーバジェットm6は69,800円と高いため、万人にはオススメできません。

あまり予算をかけたくない方や市販のシートなどを使って、節約していきたい人にはブラーバ390jブラーバジェット250がオススメです。

わんこ

予算と性能を比べて、ブラーバを選ぼう!

ブラーバジェットm6

ブラーバジェット250

ブラーバ350j

バリュー・ショッピング楽天市場店
¥47,936 (2024/05/21 14:14時点 | 楽天市場調べ)

ルンバのモデル比較表

ルンバのモデル別比較表は次のとおりです。

スクロールできます
モデルルンバコンボj9-画像
コンボ j9+
ルンバコンボj9-SD画像
コンボ j9+SD
ルンバs9+
s9+
ルンバコンボj7+
コンボj7+
ルンバj7+
j7+
ルンバi5+
i5+
ルンバi2
i2
価格
※公式サイト
199,800円169,800円186,780円〜159,800円129,800円89,800円39,800円
吸引力20倍20倍40倍10倍10倍10倍10倍
走行パターン平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
平行走行
規則正しい
自動ゴミ収集
※クリーンベース
選択可能選択可能選択可能
※公式サイト限定
バッテリー記載無し記載無し120分75分75分75分75分
水拭きカーペットは避けるカーペットは避けるカーペットは避ける
自動給水
パワーブースト
カーペット検知
マッピング機能
障害物検知
スマホ連携
スマートスピーカー連携
メインブラシゴム製ゴム製ゴム製ゴム製ゴム製ゴム製ゴム製
オススメの間取り5部屋以上5部屋以上5部屋以上5部屋以上5部屋以上3〜4部屋3〜4部屋
購入サイト

ルンバのモデルを比較しましたが、吸引力や障害物を避ける機能、マッピング性能やコスパの良さなど、高機能・高性能でコスパのいいルンバは「ルンバj7+」や「ルンバi5+」でした。

わんこ

わが家は今、ルンバi5+を使っていますがオススメです!

ただ、高機能・高性能となると価格が10万円を超えるモデルが多いので、

ママ

あまり予算をかけたくないよ……。

という方には、「ルンバi2」や型落ちモデルである「ルンバi7+」がオススメです。

わんこ

予算と性能を比べて、ルンバを選ぼう!

ルンバi2

ルンバi7+

ブラーバとルンバを買うなら公式サイトが1番お得!

ルンバ公式

結論、ブラーバとルンバを買うならiRobotの」で買うのが1番お得です!

公式オンラインサイトでブラーバとルンバを買うと、次のような特典が盛りだくさんなので、オススメです!

特典
  • 不定期だけど、20,000円キャッシュバックなどのお得なキャンペーンがある場合がある。
  • 無料1年保証⇒無料3年保証がついてくる
  • フィルターやブラシなどの交換用アクセサリーがセットになる
  • ルンバとセットで買うと最大10,480円お得にゲットできる
  • 偽物を買う可能性がない
ママ

Amazonや楽天市場などのECサイトで買うのはどうなの?

Yahoo!ショッピングで買うのも悪くありませんが、各種ポイントがつく程度で、セールで安くなることはありません。

わんこ

公式サイトなら送料も無料だし、個人的には公式サイトで買うのが1番オススメ!

無料3年保証+送料無料‼︎

最大15,312円分の交換用消耗品がついてくる‼︎

ブラーバとルンバはどっちがオススメ?のまとめ

本記事はブラーバとルンバはどっちがオススメ?について、役割や目的、違いを比較し、オススメな人はどんな人かまで紹介しました。

私個人的には、ブラーバとルンバはどちらも買うことで、両機の弱点を補い合って、床をピカピカにしてくれるのでオススメです。

特に、子どもがいるご家庭なら、床の汚れは気になるもの。あなたもルンバとブラーバを手に入れて、休日に急いで床掃除する毎日からおさらばしてしまいましょう!

わんこ

裸足で歩けるのは気持ちいい!

オススメのブラーバとルンバのセットは下記のボタンをタップして確認してくださいね!

ママ

ブラーバとルンバはどっちかしか買えないよ……。

という方は、下記のブラーバとルンバのオススメの人を見て、選んでみてくださいね!

ブラーバが
オススメな人
ルンバが
オススメな人
  • 油汚れや食べこぼしを中心に掃除がしたい人
  • 掃除機での掃除が苦ではない人
  • 床のベタつきが気になる人
  • 掃除はたまにしかできない人
  • 平日にも掃除を任せたい人
  • 床のホコリやチリが気になる人

最後まで読んでいただきありがとうございました。家電わんこ(@kadenwanko)でした。

当ブログのテーマ

  • シンプルイズザベストなデザイン
  • 初心者でもボタンを押すだけキレイなサイトが作れる!
  • 複数のサイトでも無料で使える!

初心者でも簡単にキレイなサイトが作れる

複数サイトも無料で使える!

ホットクックナビ

スポンサーリンク

タップで飛べる目次