MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
ほったらかし調理鍋おすすめ8選CLICK‼︎

ホットクックは型落ちで十分⁉︎新旧モデルの違いを使用歴2年の私が徹底比較

ホットクックは旧型で十分⁉︎のアイキャッチ
  • URLをコピーしました!

ホットクックが発売したら試さずにはいられず、現在2台持ちをしている家電わんこ(@kaden_wanko)です。

  • 新旧のホットクックって何が違うの?
  • 旧型のホットクックは機能も劣っているの?
  • 結局、どっちのホットクックを買えば後悔しないか教えて!

あなたはホットクックを買おうと調べていると、

ママ

えっ値段たかっ……。

パートナー

新旧のモデルで1万円以上も差がある。

ママ

正直、旧型のホットクックを買いたいけど、機能が劣っていると後悔しそう……。

と買うまでに悩んでしまい、セール品である旧型のホットクックが「売り切れてしまって買えない」というケースは非常に多いです。

わかります……。ホットクックを買ってからは「なんだ、迷う時間がもったいなかった!」と思いましたが、買う前は「高いし、後悔したくないよ……」と悩んだものです。

そこでこの記事では、新旧ホットクックの違いや注意点、安く買う方法まで詳しく解説しています。

この記事を読むメリット

この記事を読めば、新旧のホットクックの違いを知った上で「ホットクックを後悔せずに」買うことができます。

最新型の2021年モデル

2020年モデル

2019年モデル

1.0L

この記事を書いた人
調理鍋わんこ
家電わんこ
  • フルタイム共働き
  • 3歳の娘と毎日の家事に奮闘
  • ホットクックを365日使い倒している
目次

【結論】ホットクックは型落ちで十分‼︎

結論として、私自身所有している2020年モデル(型番F)のホットクックオススメです。

新旧ホットクック正面

なぜなら、2020年モデルがそれ以前には実装されていなかった「内鍋のフッ素コーティング」がされ、最新モデルより10,000円以上も安いからです。

ホットクックの内鍋

「内鍋のフッ素コーティング」がなぜいいかというと、今までの内鍋はステンレス加工が施されていて、カレーなどのこびりつきやすい料理の時に洗うのが非常に手間でした。

しかし、2020年モデル(型番F)のホットクックは「フッ素コーティング加工」が施されているので、つるんとカレーのこびりつきを取ることができます。

なので、「機能モリモリの最新型がいい!」という方以外は最新型(型番G)より10,000円安い2020年のホットクックがオススメです。

2020年モデルのホットクックが詳しく知りたい方はこちら⇒【もう手放せない?】ホットクックの口コミ・レビュー15選|共働き子育て夫婦の本音

2020年モデル

2019年モデル(型番E)を買っても内鍋を別途買うことができるので、悪くない選択です。しかし、ステンレス加工は洗いにくく、「内鍋を買い替えよう……」となるなら、2020年(型番F)モデルを買っておけば、後悔しない。

【旧型と比較】2021年版(型番G)ホットクックの外観・付属品

旧型(型番F以前)と比べて、新型の「2021年版(型番G)のホットクック」は、サイズがひと回りコンパクトになりました。

新旧ホットクック上

重さも2020年版と比べて「40g軽く」体感できるほどでした。

2020年モデルのホットクックの全体の重さ
2020年モデルのホットクック
2021年モデルのホットクックの全体の重さ
2021年モデルのホットクック

コンパクト化された影響で、蒸気孔カバーも小さくなっており、洗いやすくなっています。

新旧ホットクックの蒸気孔比較

今使っているのはレッドカラーで、質感は指紋の付きづらいマットな表面で、とてもキレイな色合いです。

2021年モデルのホットクックがマットな素材

ホットクック初代からある伝統的なカラーで、ヘルシオ ウォーターオーブンなどSHARP製品はレッドカラーが特徴ですね。

2021年ホットクック正面

内蓋も改良されていて、表面のぶつぶつ(うま味ドリップ加工)が大きく、深く設計されています。なので、より食材の水分を活かしていて、美味しく仕上がります。

うま味ドリップ加工の違い

また約10g内鍋も軽量化されています。

2020年モデルのホットクックの内蓋
2020年モデルのホットクック
2021年モデルのホットクック

取っての部分も0.5cm小さくなったので、全体の軽量化に貢献しています

新旧ホットクックのとっての違い
わんこ

企業努力を感じます。

つゆ受けも深いものに変わっています。

左:2020年モデル、右:2021年モデル

ボタン配置も変わっており、1番使う「スタート/決定」キーを下に配置して使いやすく設計されています。

ホットクックの使い方を詳しく知りたい方はこちら⇒【ホットクックを使いこなす】365日使い倒した私が使い方を徹底解説

【旧型と比較】2021年版(型番G)ホットクックのレビュー

2021年版(型番G)ホットクックの特に、2020年モデル(型番F)から変わったところを中心に紹介します。

新型ホットクックをレビュー
  • かき混ぜスピード2倍
  • 加熱なしでのかき混ぜが可能※1
  • 値段が高い
  • すべてのモデルで2段同時調理が可能に

※1※(独自のレシピ、ホイップクリーム、コロッケのたね、オープンオムレツなど)

かき混ぜスピード2倍

2021年版(型番G)ホットクックは、従来の旧型モデルのホットクックと比較して、かき混ぜスピードが2倍になりました。

ホットクックかき混ぜ

これにより「じゃがいもなどの煮崩れが心配……」という方もおられると思います。しかし、使った体感では煮崩れは従来のホットクックと変わらない印象です。

わんこ

お肉のかたまり具合は軽減しました!

加熱なしでのかき混ぜが可能

新型のホットクックでは「ポテトサラダ」も「じゃがいも、にんじん、玉ねぎ」を茹でて入れなくても、勝手に芯まで火を通してまぜてくれます。

わんこ

時間のないワーママには本当に嬉しい機能ですよね?

値段が高い

2021年版(型番G)ホットクックは1.0Lでも4万円を超えてきます。やはり値段は高いです……。

しかし、それ以上に機能の改善や軽量化や新しいカラーの追加など、嬉しい付加価値をつけてくれているので、高いのもうなずけます。

新型ホットクックは「どうせ買うなら、機能はモリモリの新型がいい!」という方にはオススメです。

機能はそこそこにコスパがいいモデルの方がいい!」という方は一つ型落ちの2020年のホットクックがオススメです。

すべてのモデルで2段同時調理が可能に

今まで、2段同時調理という「下段でみそ汁を作って、上段でおかずを作れる」機能は1.0Lのみの機能でした。

2段同時調理

しかし、2021年版(型番G)ホットクックからはすべての容量でこの2段同時調理が可能となったので、次のような方は新型のホットクックを買えば後悔はありません。

  • ホットクックは1台しか持たない予定
  • 時短のためならお金を使える!
2段同時調理下段
下段でアクアパッツァを作る
2段同時調理上段
上段でおかずを作る

新旧ホットクックの機能比較

ここでは、新旧のホットクックの比較早見表を作成しました。(※今回は実際に私が使っている2.4Lサイズで比較しました。)

型番ホットクック2.4G
KN-HW24G
ホットクック2.4F
KN-HW24F
ホットクック2.4F
KN-HW24E
発売年2021年2020年2019年
サイズ
(幅×奥行×高さ)
34.5×30.5×25.6cm39.5×30.5×24.9cm39.5×30.5×24.9cm
Wi-Fi
液晶表示日本語日本語日本語
便利な手動機能
(加熱・混ぜ方・煮詰め変更)
かき混ぜスピード2倍
内鍋フッ素フッ素ステンレス
付属品蒸しトレイ蒸しトレイ蒸し板・保存用蓋
カラーレッド/ホワイトレッド/ホワイトレッド/ホワイト
メニュー数133134130
最大予約時間15時間15時間15時間
楽天市場で見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
※内鍋はステンレスだと焦げ付きやすい…

性能はもちろん最新型のホットクックが1番よく、すべての機能で以前のホットクックを上回っています。

しかし、値段は旧型の方が1万円〜2万円ほど安いため、どっちを選ぶかは予算やデメリットを受け入れかどうかです。

今までのホットクックを比較したい!」、「おすすめのサイズの選び方が知りたい!」方はこちら⇒【2022年版】ホットクックのおすすめのモデルとサイズの選び方を完全攻略

新旧ホットクックを見分けるポイント

新旧のホットクックを見分けるポイントは型番の読み方にあります。

その型番の読み方の全体図とポイントは次の通りです。

ホットクックの型番の読み方

モデル(型番)の見方は次の順番で見ればカンペキです。

  • KNは全共通
  • HWはアプリ(Wi-Fi)対応の有無
  • 数字はホットクックの容量
  • A〜Gはホットクックの発売された年代
  • R・W・Bはカラー
ホットクックの型番の読み方
Wi-Fiの有無

「KN-HW16G」のHWの部分で、

  • HW=高機能
  • HT=廉価版(表記が数字やWi-Fi機能なし)
ホットクックの型番の読み方|Wi-Fiの有無
容量の違いの見方

「KN-HW16G」の数字の部分を見ましょう。

注意点として、2018年モデル(型番B)だけ1.6Lが99となっています。

ホットクックの型番の読み方|容量
年代の見方

例)「KN-HW16G -W」⇒Aから順番に進んでいきます。

2021年版はGになります。2022年版は「H」と予想?

ホットクックの型番の読み方|年代
カラーの見方

例)「KN-HW16G –W」⇒最後の表記を見ましょう。

ホワイトなら「W」、レッドなら「R」、ブラックなら「B」となります。

ホットクックの型番の見方|カラー

詳しくホットクックのモデルやサイズの選び方を知りたい方はこちら⇒【2022年版】ホットクックのおすすめのモデルとサイズの選び方を完全攻略

旧型ホットクックを買う際の注意点7選

デメリット

旧型のホットクックを買う際には気をつけなければいけないポイントが7つあります。

買う際の注意点は次のとおりです。

買う際の注意点7選
  • 2019年以前のモデル(型番E以前)は内鍋がステンレス
  • 最新モデル(型番G)よりサイズが大きい
  • ブラックカラーは最新モデル(型番G)の1.6Lのみ
  • 予約炊飯は2020年モデル以降のみ
  • 「蒸しトレイ」と「蒸し板」の違い
  • 保存用の蓋がない
  • 煮詰め機能が2019年モデル(型番F)以降のみ

ホットクックを買って「後悔した……」というデメリット7選はこちら⇒【ホットクックを使わなくなった?後悔した?】1年使った私が7つのデメリットを解説

2020年以前のモデル(型番E)は内鍋がステンレス

1つ目の注意点は2019年以前のモデル(型番E)は内鍋がステンレス加工となっています。

なぜ注意点としてステンレス加工を挙げさせていただいたかというと、カレーやパスタ、炊飯する時に内鍋にこびりつきやすいからです。

こびりつきやすいと、洗う手間がものすごく増えるため大きなデメリットです。

このデメリットを受け入れられる方は、1万円〜2万円安くなる2019年モデル(型番E)の購入をオススメします。

しかし、「カレーやパスタをよく作る方」、「洗う手間を増やしたくない方」は2020年以降(型番F)以降の購入を強くオススメします。

わんこ

私は2020年モデルと2021年モデルを持っています。

最新モデル(型番G)よりサイズが大きい

2020年モデル(型番F)までは大きさに変化はなかったですが、2021年モデル(型番G)からはコンパクト&軽量化しました。

新旧ホットクック正面

そのため、「少しでも置くスペースを節約したい!」という方には、2020年モデル(型番F)までのホットクックはオススメしません。

2021年モデルのホットクック

2021年モデルのホットクック

ちょっと大きいくらいは構わない」方は旧型のホットクックを買えば1万円以上安くなるためオススメです。

わんこ

個人的には2020年モデル(型番F)がオススメ!

2020年モデル(型番F)のホットクック

ブラックカラーは最新モデル(型番G)の1.6Lのみ

ブラックカラーのホットクックが欲しい場合は最新モデル(型番G)しか選択肢がありません。

なので、カラーにこだわりのない方であれば、「レッド」が安くなりやすいので、オススメです。

わんこ

私は家の雰囲気に合うホワイトを買いました!

予約炊飯は2020年モデル以降のみ

お米をホットクックで炊こうと考えている方もよく注意してホットクックを買いましょう。

予約炊飯は2020年モデル(型番F)以降のホットクックしか対応していません。

ホットクックメインビジュアル
2020年モデルのホットクック

しかし、個人的にはホットクックを炊飯器の代わりに使うのは難しいと考えています。

なぜなら、ホットクックは予約炊飯が可能でも、その後自動で保温にならないからです。

しかも、炊飯にホットクックを使っていたら、肝心のおかずを作れません。(最新モデルは2段同時調理が可能)

なので、「ホットクックを使い倒して時短しよう!」としている方は炊飯器はそのままに、ホットクックを買うことをオススメします。

ホットクックは炊飯器の代わりになるの?とお悩みの方はこちら⇒【ホットクックは炊飯器の代わりになる?】知らないと損する違いを徹底解説

「蒸しトレイ」と「蒸し板」の違い

蒸し板
画像は蒸しトレイ(型番F以降のみ)

2019年モデル(型番E)までは「蒸し板」が付属してきました。こちらはクックフォーミーなどの電気圧力鍋でも使用されてるものとよく似ています。

クックフォーミーパーツ

しかしデメリットとして、蒸し料理などは問題なく可能ですが、蒸し板だとジップロックでの調理ができません。

ですが、ジップロックメニューで有名どころの鶏ハムなどの低温調理はどのモデルでも可能なので、安心してください。

ホットクック公式レシピ(チキンハーブハム)

ちゃんとしたジップロック料理が作りたい場合は蒸しトレイを別途買うか、2019年モデル(型番F)以降のモデルを買うしかありません。

SHARPよりジップロック料理は蒸しトレイが推奨されています。理由として、袋が調理中に浮き上がり蒸気口を塞ぐことで故障するトラブルを防止するためです。

保存用の蓋がない

2020年モデル(型番F)以降のホットクックには保存用の蓋が付属しません。

なので、ホットクックの内蓋ごと冷蔵庫で保存したい方は別売りで買う必要があります。

煮詰め機能は2019年モデル(型番F)以降のみ

2020年モデル(型番F)のホットクックは「煮詰め機能」が搭載されています。

これは、ホットクックは密閉性が高く食材の水分をうまく循環させる機能があるのですが、逆に水分が多くなりすぎる可能性があります。

ホットクック無水調理

そこで、ホットクックの蓋を開けた状態で「煮詰め機能」を使うと自分好みに水分を飛ばすことができるので、非常に便利です。

わんこ

私は自由度がきく「煮詰め機能」があるモデルを買うのがオススメです!

新旧のホットクックを安く買うには?

さて、ここまでは新旧のホットクックの違いや注意点について解説してきましたが、いよいよ「どこで買うのが1番安いのか?」について解説していきます。

結論から申し上げると、

上記の2つが最安値で買うことができます。

特に、以下のタイミングを狙って買うことができれば、安く買えます!

わんこ

私は楽天スーパーSALEで買いました!

ホットクックを安く買う方法をさらに詳しく解説した記事はこちら⇒【ホットクックを安く買うには?】最安値を7社で比較!アマゾンと楽天がおすすめな理由

2022年型の発売は9月中旬に発売する?

今までのホットクックの発売実績は秋頃(8月〜10月中)が多く、最新型である2022年モデル(型番H?)も例にもれず秋頃の発売が予想されます。

【SHARPニューリリース】レシピサービスなどのAIoT機能と「まぜ技」の進化に加え、省スペース化※1を実現水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を発売

なので、もし2021年モデル(型番G)を狙っている方は2022年モデル(型番H?)が発売される前の8月下旬ごろ安くなっています。

ホットクックが発売された過去の実績は次のとおりです。

  • 2021年モデル(型番G):9月中旬
  • 2020年モデル(型番F):10月中旬
  • 2019年モデル(型番E):8月22日

※価格.com調べ

ホットクックは型落ちで十分⁉︎まとめ

この記事では「ホットクックは型落ちで十分⁉︎新旧使用した私が徹底解説」について書きました。

ホットクックを買うときって「値段が高いし、後悔したくない……」と悩みますよね?

ですが、正しく新旧ホットクックの違いを知ったあなたならもうホットクックを買うことに後悔しないでしょう。

あなたもホットクックを買って私と一緒にゆるゆるホットクックライフを楽しみましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。家電わんこ(@kaden_wanko)でした。

最新型の2021年モデル

2020年モデル

2019年モデル

1.0L

ナビゲーション

ホットクックは旧型で十分⁉︎のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次