ほったらかし調理鍋おすすめ8選はこちら Click‼︎

【5つの違いを徹底比較】どっちがいい?ホットクックVSアイリスオーヤマ比較レビュー

  • URLをコピーしました!

私は共働きしながら子育てをしているのですが、本当に仕事しながらの家事や育児は

  • 仕事と育児で家事の時間がない…
  • 仕事帰りで家事が面倒…
  • 仕事・家事・育児で自分時間がない…

と悩んでいました…そこで、最近のAmazon・楽天のブラックフライデーで大人気の調理鍋ヘルシオ ホットクック”と”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”を比較検討しました!

そして、この2つの調理鍋を比較検討する際のポイントとして

  • どっちが時短効果が高い調理鍋なの?
  • お手入れが簡単な鍋はどっち?
  • コスパが良い調理鍋はどっち?

という点が挙げられました。

私は、今まで数々の時短家電を使用してきた経験があり、何が一番時短効果が高い家電か探してきました。

そこでこの記事では、ホットクックとアイリスオーヤマ電気圧力鍋は結局どっちを買えばいいか5つの違いから徹底解説していきます。

わんこ

この記事を読めば、比較した上で各調理鍋のデメリットもわかるので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

【結論】ホットクックとアイリスオーヤマ電気圧力鍋はどっちがオススメ?

まず、”ホットクック”と”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”でオススメな人チェックリストを作成しました。こちらに”3つ以上”当てはまる方の購入をオススメします!

ホットクック
アイリスオーヤマ
  • 2〜4人家族
  • 調理の手間を省きたい
  • メニュー数が豊富な調理鍋がいい
  • 少々のコストは気にしない
  • 洗う手間を減らしたい
  • 3人以下の家族
  • 卓上でも使用したい
  • 献立はその日に考える
  • 低コストで導入したい
  • 省スペースな調理鍋が欲しい

上記を踏まえて個人的にオススメな調理鍋”ホットクック”一択です!

なぜなら、ホットクックは”自動かき混ぜ”機能が付属しており、食材を切って鍋に入れてボタンを押すだけで料理が出来上がるからです。

まず、勘違いされやすいポイントなのですが…

  • ホットクック=自動調理鍋
  • アイリスオーヤマ電気圧力鍋=圧力鍋

なので、そもそも調理方法が違います。両機ともに時短を目指しているのですが…

  • ホットクック=自動かき混ぜで時短
  • アイリスオーヤマ圧力鍋=圧力をかけて時短
わんこ

料理を時短させる方法が違います。

ホットクックは手間をとことん省きたい方向け

ホットクックをオススメする人は次のとおりです。

  • 2〜4人家族
  • 調理の手間を省きたい
  • メニュー数が豊富な機種がいい
  • 少々のコストは気にしない
  • 洗う手間を減らしたい
「料理の時間を短縮したい!」という方には”ホットクック”一択です!
かき混ぜユニット

ホットクックには”自動かき混ぜ”機能が付属しており、この自動かき混ぜにより食材を切ったら後はほっとくだけで料理が出来上がります!

わんこ

コストを気にしなければホットクック一択です!

アイリスオーヤマ電気圧力鍋はコスパ良好で入門機として最適

アイリスオーヤマ電気圧力鍋”をオススメする人は次のとおりです。
  • 3人以下の家族
  • 卓上でも使用したい
  • 献立はその日に考える
  • 低コストで導入したい
  • 省スペースな調理鍋が欲しい

お金はかけられないけど、時短家電は欲しい…」という方にはオススメな調理鍋です!

アイリスオーヤマ電気圧力鍋は名前の通りで”圧力調理”で食材を柔らかく味を染み込ませます。

また、背も低く省スペースで持ち運びが容易なので、卓上での使用も想定されている点もポイントです!

わんこ

コスパが良く、省スペースな調理鍋が欲しい方にはピッタリです!

【スペックの違いを比較】ホットクックの自動かき混ぜが良き!

ここでは、”ホットクック”と”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”のスペックの比較について解説していきます。

スペック比較表は次のとおりです。

商品名
ホットクック

アイリスオーヤマ
容量1.0ℓ
1.6ℓ
2.4ℓ
2.2ℓ
3.0ℓ
4.0ℓ
サイズ
(幅×奥行×高さcm)
1.0ℓ:22×30.5×24
1.6ℓ:36.4×23.2×28.3
2.4ℓ:39.5×30.5×24.9
2.2ℓ:28.2×28.6×21.3
3.0ℓ:30×30.1×22.4
4.0ℓ:32×33.4×23.2
メニュー数63〜142
※容量により異なる
65〜108
※容量に異なる
自動かき混ぜ×
圧力調理×(70KPa )
蒸し調理
低温調理
(30°〜90°)

(30°〜70°)
予約機能最大15時間最大12時間
保温機能10時間10時間
炊飯
炒め調理
※鍋モードで煮込みは可
開閉方法プッシュ式スライド式
スマホとの連携×
参考価格36,500円〜
※2021/12/4での価格
8,051円〜
※2021/12/4での価格
レビュー記事詳細を見る詳細を見る
わんこ

ホットクックの最大のメリットは自動かき混ぜ機能!アイリスオーヤマは価格の安さとそれなりの性能というコスパの良さが光ります!

【お手入れのしやすさを比較】ホットクックは食洗機OK!

ホットクック
アイリスオーヤマ
  • 洗うパーツが少ない
  • 食洗機OK
  • 内鍋はフッ素コーティングで洗いやすい
  • 細かいパーツが多い
  • 食洗機NG
  • 内鍋はテフロン加工で洗いやすい

ここでは、ホットクックとアイリスオーヤマ電気圧力鍋のお手入れのしやすさについて解説していきます。

ホットクックは洗うパーツが少なく、大きいパーツが多いため、失くなる心配が少ない点は魅力です!

食洗機も内鍋以外は可能で、食洗機をお持ちのご家庭ならほとんど洗う手間を感じないかもしれません。

一方、アイリスオーヤマ電気圧力鍋は細かいパーツが多く、パーツが失くなる可能性があるため、取り扱いに気を払わないといけません。

さらに、食洗機も使用することができないため、全て手洗いとなります。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋はテフロン加工となっているため、金属たわしなどで洗うと傷がつきやすいので注意が必要です。

【時短効果の違いを比較】時短はホットクックが圧倒的!

商品名
アイリス

ホットクック
肉じゃが:時間負け勝ち
豚の角煮:時間負け勝ち
カレー:時間負け勝ち

ホットクックとアイリスオーヤマ電気圧力鍋では料理にかかる所要時間は大きく変わりはしませんでした。

しかし、ホットクックでは食材を切って鍋に入れたら”ほっとく“だけなので、実質キッチンに立っている時間は半分以下ですむことが多いので楽チンです!

今回比較したアイリスオーヤマの残念ポイントは「他の圧力調理鍋より料理が時短にならない」ことです。

通常の鍋よりは時短効果はありますが、

  • クックフォーミー
  • パナソニック

の方が料理を時短してくれるので、同じ圧力鍋として残念だと感じました。

わんこ

価格が安いので、時短効果が低い点は目をつぶれるかどうかで購入を検討しよう!

【使いやすさの違いを比較】ホットクックはスマホから操作できて便利!

ホットクック
アイリスオーヤマ
  • スマホからメニューを探せる
  • Wi-Fi接続でアプリから予約調理可能
  • 文字表記でわかりやすい
  • レシピ本から探す
  • レシピサイトからレシピを増やせる
  • 文字表記で探しやすい

ホットクックはWi-Fi接続にも対応しているので、スマホで料理レシピを探すことが可能です。

また、外出先で「少し早く帰れそう!」といった時でも、スマホを使って予約調理を早く開始できるので便利。

わんこ

最近流行りのIoT家電のため、便利に操作することが可能です。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋は付属のレシピ本から基本的にはレシピを探します。

また、本体液晶パネルからQRコードを読み取って、レシピサイトに飛ぶこともできるので、簡単にレシピを探すことが可能です。

わんこ

スマホは使えないものの、1万円台でここまでの機能であればコスパはすごくいい!

料理の味3番勝負‼︎味はアイリスオーヤマが美味!

ここでは、ホットクックとアイリスオーヤマ電気圧力鍋の「料理の味3番勝負‼︎」で比較していきます。

味の結果をまとめた表は次のとおりです。

商品名
アイリス

ホットクック
肉じゃが:味勝ち負け
豚の角煮:味負け勝ち
カレー:味勝ち負け

味に関しては、アイリスオーヤマ電気圧力鍋が”美味しく”仕上がりました。

わんこ

具材は煮崩れせず、柔らかく美味しく仕上がりました!

肉じゃがの味はアイリスオーヤマの勝利!

まずは、”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”の肉じゃがから食べていきます。

アイリスオーヤマの肉じゃが

具材が圧力調理のため柔らかいのに、煮崩れしていない点がGOOD!味もマイルドで美味しかったです!

わんこ

時間や手間はかかるけど味は美味しいです!

次に”ホットクック”の肉じゃがを食べていきます。

ホットクックの肉じゃが

具材は柔らかいものの、ジャガイモがやや煮崩れをしてしまいました…

味もやや濃いため、レシピ本通りよりやや少なめの調味料がオススメです!

▶︎ホットクックのデメリットとその改善策はこちら

わんこ

子育て共働き世帯の方には時短でオススメです!

豚の角煮の味はホットクックの勝利!

まずは”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”の豚の角煮を食べていきます。

アイリスオーヤマの豚の角煮

やや繊維質な感じでやや硬い印象。それでも通常の鍋などで作るよりは十分に美味しく仕上がりました。

わんこ

味はそこまでだけど、時間は早く仕上がりました!

次に”ホットクック”の豚の角煮を食べていきます。

ホットクックの豚の角煮

箸でほぐすだけで崩せる程度に柔らかく味が染み込んで美味しく仕上がりました。

味や食感はホットクックに軍配が上がります!

わんこ

美味しかったですが、料理の手間などには課題が残りました…

カレーライスの味はアイリスオーヤマの勝利!

まずは、”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”のカレーライスから食べていきます。

アイリスオーヤマのカレー

具材が柔らかく、煮崩れなし。さらに味もマイルドですごく美味しく仕上がりました。

正直、ホットクック大好きブロガーである私でも、味はアイリスオーヤマの方が一歩リードしていると感じました。

わんこ

味はアイリスオーヤマはすごく美味しく仕上がりました!

次に”ホットクック”のカレーライスを食べていきます。

ホットクックのカレー

味は悪くないものの、無水調理にしてはやや水っぽい仕上がりとなりました。

しかし、我が家ではややドロッとしたカレーが好みなので、各ご家庭によっても違うかもしれません。

その間、キッチンに立たなくてもよいと考えると相当な時間を違う家事や育児の時間に費やすことができます!

わんこ

時間がない共働き子育て世帯にはありがたい…

比較してわかったアイリスオーヤマのデメリット

デメリット
  • 意外と調理時間がかかる
  • 減圧がわかりにくい
  • 細かいパーツが多くお手入れが大変

アイリスオーヤマ電気圧力鍋のデメリットとしては「意外と調理時間がかかる」という点です。

競合であるクックフォーミーなどの圧力鍋は”肉じゃがを約30分”で仕上げますが、アイリスオーヤマだと”約60分”かかります。

しかし、通常の鍋で料理を作るより食材は柔らかく、早く仕上がるので値段分の価値はあると感じています!

アイリスオーヤマ電気圧力鍋は仕上がり時間が液晶画面で表示されるのでわかりますが、すべての圧力鍋の弱点とも言える、”減圧ピンがいつ下がるかわからない”問題があります。

このピンが下がらないまま蓋を開けると、蒸気が噴き出て危険なので注意が必要です。

わんこ

減圧ピンが下がる時、音が鳴る仕様ならわかりやすいなぁと思います!

細かいパーツが多い点もデメリットになります。細かいパーツが多いと洗う手間が増えて、無くす可能性もあるので、注意が必要です。

わんこ

ホットクックでは内鍋以外食洗機OKなので、次回の改良に期待です!

比較してわかったホットクックのデメリット

デメリット
  • 価格が高い
  • サイズがでかい
  • 炒め料理はやや水っぽい

ホットクックのデメリットとしては”価格が高い”ことです。楽天市場で参考価格(※2021年12月7日現在)を見てみると、1.6ℓサイズで66,000円2.4ℓとなると74,800円となります。

わんこ

時短になるとは言え、なかなかのお値段で手が出にくい…

しかし、一つ型落ちでいいのであれば、1.6ℓなら37,800円〜2.4ℓであれば、47,800円〜(※2021年12月7日現在)で購入できます!

▶︎最新版と型落ちで何が違うの?という方はこちらのホットクック選び方の記事をお読みください。

また、サイズが大きいこともデメリットになります…私も最初に購入した時は家が賃貸で、置くスペースがないので、わざわざ棚を購入して設置した記憶があります…

こちらも最新のホットクックであれば、約5cm幅と奥行きが小さくなっているので、省スペースなホットクックを購入したいなら”最新版のホットクック”をオススメします!

炒め料理については水っぽく仕上がってしまうので、炒め料理については元も子もありませんが”フライパンでの調理”をオススメします。

わんこ

手動で水分を飛ばしたりできますが、少しベチャつく印象です…

▶︎ホットクックのデメリットや改善策についての記事はこちら

ホットクックVSアイリスオーヤマ電気圧力鍋徹底比較まとめ

この記事では、”ホットクック”と”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”を5つの違いから比較検討してきました。

”ホットクック”と”アイリスオーヤマ電気圧力鍋”をオススメする人は次のとおりです。

ホットクック
アイリスオーヤマ
  • 2〜4人家族
  • 調理の手間を省きたい
  • メニュー数が豊富な調理鍋がいい
  • 少々のコストは気にしない
  • 洗う手間を減らしたい
  • 3人以下の家族
  • 卓上でも使用したい
  • 献立はその日に考える
  • 低コストで導入したい
  • 省スペースな調理鍋が欲しい

私のオススメ調理鍋は最強の時短調理鍋である”ホットクック”一択です!

なぜなら、ホットクックは”自動かき混ぜ”機能が付属しており、食材を切って鍋に入れてボタンを押すだけで料理が出来上がるからです。

一方で、ホットクックにもデメリットはあるため、上記のオススメな人を参考に各ご家庭の事情に合わせて購入を検討してみてください!

あなたも”ほったらかし調理鍋”を購入して時短ライフを満喫しましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ドタバタ共働き家電オタクブロガー「家電わんこ」です‼︎2歳の子どもを育児しながら、時間がない生活を日々過ごしていました!時短家電に出会って一変!世の共働き子育て世帯におすすめしたい家電を紹介していきます!レビュー記事30記事以上執筆。記事執筆依頼は「お問い合せ」まで。

カテゴリー別人気記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる