MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
ほったらかし調理鍋おすすめ9選はこちらCLICK‼︎

[口コミ8選]高コスパ圧力鍋⁉︎シロカお家シェフ Proをデメリットまで徹底解説

シロカおうちシェフ Proアイキャッチ
  • URLをコピーしました!

本記事はドラマでも使用された、おしゃれな見た目でキッチンをおしゃれ空間にしたい主婦の方に特に大人気の電気圧力鍋「シロカおうちシェフ Pro」を解説します。

おしゃれな見た目だけど「製品の性能」や「キッチンに置ける大きさ」なのかは選ぶ上で重要なポイントです。

シロカおうちシェフ Pro外観
  • おしゃれなのはいいけど、性能はいいの?
  • 値段が他の調理鍋と比べて安いから機能が不十分では?
  • シロカの圧力鍋は結局いい製品なのか教えて!

今まで、上記のようなポイントから「買って後悔するのは嫌だな……」と買うまでにいたらないケースは非常に多いです。

私自身も数々のほったらかし調理鍋ホットクック」や「クックフォーミー」「アイリスオーヤマ」など時短家電を実機レビューしてきました。

本記事では、「シロカおうちシェフ Pro」以外にたくさんの調理鍋を使用した私が購入しても後悔しない圧力鍋かどうかを徹底解説していきます。

本記事を読むとわかること
  • 使用者の口コミ・評判
  • メリットやデメリット
  • 実際の性能や他の圧力鍋との比較
デメリットまで記載するので、最後までご一読ください!

シロカおうちシェフ Pro」を実際に使ってみて感じた、メリット・デメリットは次の通りです。

メリット
デメリット
  • 値段が安いのに高性能
  • 省スペースで置き場所に困らない
  • 圧力鍋界No1の高圧力
  • デザインが”オシャレ”
  • 料理完成後に音が鳴り教えてくれる
  • お手入れがめんどう
  • オートメニューが数字表記でわかりにくい
  • 容量が少ない

上記のメリット・デメリットを踏まえた上で「シロカおうちシェフ Pro」をオススメする方は次のとおりです。

オススメする人
  • 価格を抑えたいけど、性能もそれなりに欲しい方
  • 業界No1の高圧力鍋で美味しい料理を食べたい方
  • デザインにもこだわりたい方
他の圧力鍋と比べても値段も安いし、おしゃれでオススメ!
この記事を書いた人
調理鍋わんこ
家電わんこ
  • フルタイム共働き
  • 3歳の娘と毎日の家事に奮闘
  • ホットクックを365日使い倒している

スポンサーリンク

タップで飛べる目次

おうちシェフ Pro外観・機能をレビュー

シロカおうちシェフ Pro実際に使ってみたので外観や機能についてレビューをしていきます。

シロカおうちシェフ Proの付属品は次のとおりです。

付属品
  • シロカ本体×1
  • 内鍋×1
  • 蒸し板×1
  • 計量カップ(お米用)×1
  • レシピ本×1
  • 取扱説明書×1
  • 電源コード×1

内鍋は洗いやすいセラミック加工がされており、お米3合炊きに対応しています。

おうちシェフ Proを購入するとレシピ本が付属してきます。

おうちシェフ Proのスペック早見表(全機種含む)

シロカおうちシェフ Proのスペックは次の表の通りです。

機種名
おうちシェフ Pro
【Pタイプ】
サイズ
(幅×高さ×奥行cm)
24×26×27
容量満水:2.4ℓ
調味:1.68ℓ
使用想定人数1〜3人
圧力50〜95kPa
オートメニュー数83
自動減圧
予約調理約12時間
炒め調理200℃
無水調理
スロー調理95℃
低温調理50~75℃
温度調理80〜100℃
温め直し
重さ約3.9kg
カラーグレー
電気代1時間使用3円
予約調理12時間12円〜13円
価格¥15,800

シロカの圧力鍋は大きく分けて次の2つのシリーズに分かれます。その2つの種類からさらに性能の違いや容量などから4つずつに種類が分かれます。(全8機種

シロカの電気圧力鍋の種類
  • おうちシェフシリーズ(高性能)
  • 圧力調理鍋シリーズ(廉価版)
高性能シリーズと廉価版シリーズは見た目が違うので、要注意!

シロカ電気圧力鍋の8種類のスペックやサイズを表にしてまとめたものが次のとおりです。

スクロールできます
機種名
おうちシェフ Pro
【Mタイプ】

おうちシェフ Pro
【Pタイプ】

おうちシェフ Pro
【Sタイプ】
※販路限定

おうちシェフ
【Fタイプ】

電気圧力鍋
【SP -4D151】
電気圧力鍋
【SP -4D131】
電気圧力鍋
【SP -D131】
電気圧力鍋
【SP -D121】
サイズ
(幅×高さ×奥行cm)
24×26×2724×26×2724×26×2724×24×2726.5×28.2×28.326.5×28.2×28.322×23.8×24.922×23.8×24.9
容量満水:2.4ℓ
調味:1.68ℓ
満水:2.4ℓ
調味:1.68ℓ
満水:2.4ℓ
調味:1.68ℓ
満水:2.4ℓ
調味:1.68ℓ
満水:4.0ℓ
調味:2.6ℓ
満水:4.0ℓ
調味:2.6ℓ
満水容量:2ℓ
調理容量:1.3ℓ
満水容量:2ℓ
調理容量:1.3ℓ
使用想定人数1〜3人1〜3人1〜3人1〜3人2〜6人2〜6人1〜3人1〜3人
圧力50〜95kPa50〜95kPa50〜95kPa70kPa90kPa90kPa70kPa70kPa
オートメニュー数8383762010885
自動減圧
予約調理約12時間約12時間約12時間約12時間約12時間
炊飯のみ
約12時間
炊飯のみ
約12時間
炊飯のみ
約12時間
炊飯のみ
炒め調理200℃200℃200℃200℃
無水調理
スロー調理95℃95℃95℃95℃95℃95℃
低温調理50~75℃50~75℃50~75℃
温度調理80〜100℃80〜100℃80〜100℃
温め直し
重さ約3.9kg約3.9kg約3.9kg約3.5kg約4.4kg約4.4kg約2.7kg約2.7kg
カラーホワイト/ダークブラウングレーホワイト/レッドホワイトレッド/ホワイト/ブラウンホワイトレッド/ホワイト/ブラウン/ブラックレッド/ホワイト
電気代1時間使用3円
予約調理12時間12円〜13円
1時間使用3円
予約調理12時間12円〜13円
1時間使用3円
予約調理12時間12円〜13円
1時間使用3円
予約調理12時間12円〜13円
1時間使用4〜11円1時間使用4〜11円1時間使用3〜5円1時間使用3〜5円
価格¥15,800¥15,800販路限定¥12,800¥17,800¥13,800¥10,980¥9,450
わんこ

今回使用しているのは「シロカ おうちシェフ Pro【Pタイプ】」です。

実際に使ってみて「シロカおうちシェフ Pro」は料理初心者の方でも使いやすく、料理も同じ味を再現できるのがオススメポイント!料理が得意な人でも、より食材に味を染み込ませてホロホロでおいしくしてくれる製品でした!

おうちシェフ Proの外観はおしゃれな見た目でキッチンでも映える

シロカおうちシェフ Proは「GoodsPress Award 2021自動調理鍋部門」にて”最優秀賞受賞”しています。

こちらは自動調理鍋部門オーブンレンジ部門炊飯器部門専門家電部門の4つの家電を知り尽くしたプロにベストヒットを選んでもらう特集のことです。

わんこ

家電のプロも認めたデザインが魅力ですね!

サイズも3合炊き炊飯器と比較すると、そこまで差がありません。

私も購入したホットクックシロカおうちシェフ Proを比較すると、サイズの違いが歴然で同じ容量であるにも関わらず省スペース性を実現しています。

今回使用しているのは「おうちシェフ Pro【Pタイプ】」で重さは約3.9kg2ℓペットボトル2本分ぐらいの重さですね。

わんこ

体感は両手で持ち運ばないといけない重さでした!

左:シロカ、右:ホットクック

圧力時には蓋があるため安全

他の圧力鍋では”圧力弁”が剥き出しのケースが多く、不用意に触れると蒸気が噴き出て危険です。

アイリスオーヤマの圧力弁は剥き出し

シロカおうちシェフ Proは圧力弁に蓋が付属されており、不用意に触れて火傷するリスクが軽減されています。

蓋がついて安全に使える

廉価版のシロカの電気圧力鍋やアイリスオーヤマは圧力弁が”排気状態”でも知らせてくれないため非常に危険です。

その点、シロカおうちシェフ Proシリーズは圧力弁が”排気状態”だと音が鳴って知らせてくれるので安全に使えます。

わんこ

安全に使える電気圧力鍋を探しているなら、シロカおうちシェフ Proは非常にいい製品です。

おうちシェフ Proの機能は他の圧力鍋には無い“高圧力”が魅力

シロカおうちシェフ Proでは「スマートプレッシャー技術」という高圧力機能が備わっています。

スマートプレッシャー技術は、シロカの独自技術(特許出願中)。

これまで難しかった細やかな圧力コントロールで一段とおいしく、

また従来の自然減圧時と比べて短時間での調理を可能にしました。

シロカ公式より引用

この「スマートプレッシャー技術」により、電気圧力鍋業界No1の高圧力を実現しています。

競合比較

  • おうちシェフ Pro:95kPa
  • クックフォーミー:70kPa
  • パナソニック:70kPa

このスマートプレッシャー技術により、食材全体に一定の高圧力をかけることで通常の圧力鍋と比較して柔らかくなります!

わんこ

高圧力が食材を柔らかく仕上がるので、美味しいです!

使い方はシンプルで使いやすい

シロカおうちシェフ Proって鍋の中で炒めたらあとは「ほっとく」だけです。

ここでは、そんなシロカ おうちシェフ Proの肉じゃがを作る際の使い方を解説していきます。

STEP
食材を切って鍋に入れる

肉じゃがに使った食材の量は「4人前」です。

4人前入れてます!
STEP
蓋を閉める

片手で簡単に開閉できます。

STEP
圧力弁を「密閉」にする

もし、ちゃんと確認していなくても「」で知らせてくれます。

STEP
オートメニュー「7」に合わせる

メニューが数字でしか出てこない点はわかりにくい点。

STEP
スタートボタンを押す
STEP
完成

シロカ おうちシェフ Proは「安全設計」になっており、圧力弁が「排気」の状態だと調理が始まらず”音”が鳴って教えてくれます!

わんこ

初めて使用する人でも安心して使用できます。

おうちシェフ Pro使用者の良い口コミ3選とメリット5選

メリット

ここでは、シロカおうちシェフ Proの良い口コミと私が実際に使用して体感したメリットを紹介していきます。

まず、良い口コミについては次のとおりです。

デザインに一目ぼれで予約購入。

実際小さめでシンプルなつくりはキッチンでのおさまりがいいです。

初めての圧力なべですが、肉や野菜がトロトロになっていろいろ試してみたくなりますね。

表示がシンプルなので最初はちょっと戸惑いますが、慣れれば使いやすいです。

独自アンケート

年末の家電芸人の番組を見ての衝動買いです。以前から、どの電気圧力鍋を買うか悩み続け、答えが出ずに今まできました。

衝動買いだから、きっと後悔するだろうと思ったら、サイズも良し、調理中の音も静か、操作も簡単、コンセントが磁石で取り外しが出来て蓋も全部取れるから、お手入れが簡単、片付けやすい。オシャレで可愛いから、もう愛着が湧いてます。素敵な買い物が出来て大満足です。

独自アンケート

初電圧鍋です。値段も安く他社よりシュッとしていたので試しに購入しました。したかったのはスロー調理、同時に3つの調理を試しましたら味シミうまうま料理するものにとって神です。

独自アンケート
わんこ

デザインやサイズ、料理の美味しさで高評価のようです!

次に私が実際に使用して体感したメリットは次のとおりです。

メリット
  • 値段が安いのに高性能
  • 省スペースで置き場所に困らない
  • 圧力鍋界No1の高圧力
  • デザインが”オシャレ”
  • 料理完成後に音が鳴り教えてくれる

値段が安いのに高性能

お金

シロカおうちシェフ Proは他の圧力鍋と比較して値段は安価な部類になります。競合である「ホットクック」や「クックフォーミー」、「パナソニック」と比較すると次のとおりです。

  • シロカ おうちシェフ Pro:¥15,800〜
  • ホットクック:¥57,420〜
  • クックフォーミー:¥25,800
  • パナソニック:¥22,580〜
わんこ

価格ではシロカ おうちシェフ Proが圧倒的にお求めやすい値段ですね!

また、シロカ おうちシェフ Proは公式より”1台10役”と謳われており、実際に調理できるコースが10種類あるため各ご家庭で使いたい方法に合わせて使用ができるので便利です。

  • 圧力調理(業界No1の圧力)
  • 無水調理
  • 蒸し調理
  • 炊飯
  • スロー調理
  • 温め直し
  • 低温調理
  • 炒め(下ごしらえ)
  • 発酵
  • 温度調理
わんこ

これだけの機能を備えて、2万円を切る値段設定は安いです!

省スペースで置き場所に困らない

サイズは競合である「ホットクック」や「クックフォーミー」と比較すると小さく色んな家電や調味料を置く必要のあるキッチンに置きやすい設計がなされています。

サイズを比較すると

  • シロカ おうちシェフ Pro:幅24×高さ26×奥行27cm
  • ホットクック:幅33×高さ28.2×奥行24cm
  • クックフォーミー:幅32.4×高さ31.4×奥行26.8cm

重さも約3.9kgと牛乳パック4パック分で、女性の力でも両手で持てば持ち運べる程度の重さです。

わんこ

何かと色んなものを置くことが多いキッチンなので、小さいのはスペースを取らないので便利です。

圧力鍋業界No1の高圧力

「おうちシェフ Proの機能は他の圧力鍋には無い“高圧力”が魅力」でも解説しましたが、シロカ おうちシェフ Proでは”スマートプレッシャー技術”という高圧力機能が備わっています。

スマートプレッシャー技術により、食材を通常よりも柔らかく仕上げることが可能です。

硬くなりがちな豚の角煮も”箸でほぐせるぐらい”に柔らかく仕上がります!

わんこ

今までにない高圧力なので、味も食材の柔らかさも他の圧力鍋よりも良いですよ!

デザインが”オシャレ”

私的にはこれはすごく重要で、キッチンに置く家電はどうしても”家電”とわかるようなものが多く、”おしゃれさ”がない家電が多いです。

その点、”シロカおうちシェフ Pro”は見た目は”おしゃれ”でキッチンに置いていても映えます!(重要)

料理完成後に音が鳴り教えてくれる

シロカ おうちシェフシリーズよりも以前のモデルでは料理の完成後に”音”で教えてくれることがありませんした。そのため、”いつ調理が終わったか”がわかりませんでした。

その点、おうちシェフシリーズからは”音”で知らせてくれるので、”キッチンを離れて違う家事”をしていてもいつ頃仕上がるか分かります。

おうちシェフ Pro使用者の悪い口コミ3選とデメリット3選

デメリット

ここでは、シロカおうちシェフ Proの悪い口コミと私が実際に使用して体感したデメリットを紹介していきます。

まず、悪い口コミについては「シロカ おうちシェフ Pro」については次のとおりです。

デメリットは外して洗うパーツが多くて面倒なのと、パッキンに少し匂いが残ること、減圧時に蒸気ふたからプラスチックの匂いがする事です。しばらく使ううちに取れるといいのですが。寒いけど減圧時だけ換気しています。

独自アンケート

調理を始めて15分くらいで電源が落ち、その後全くつかなくなる初期不良でしたが、交換はスムーズでしたし、今のところ交換後のトラブルはありません。

独自アンケート

初めての圧力釜の購入でした。思いの外美味しく調理ができて満足してます。ただ思っていたより調理時間はかかることがわかりました。

独自アンケート
わんこ

パッキンの匂いや初期不良、調理時間が長いことが主な悪い口コミでした。

次に私が実際に使用して体感したデメリットは次のとおりです。

デメリット
  • お手入れが面倒
  • オートメニューが数字表記でわかりにくい
  • 容量が少ない

お手入れが面倒

シロカおうちシェフ Proは競合である”ホットクック”と比較するとお手入れするパーツが多いです。

また、食洗機も非対応なので、時短を追い求める“共働き子育てブロガー”である私としては少し残念です。

わんこ

パーツが大きいので、洗いやすさは問題なし!

オートメニューが数字表記でわかりにくい

シロカおうちシェフ Proはオートメニューがあるので、調理の設定がボタン一つで簡単です。

一方で、蓋に記載されているメニューまでしか日本語表記がされていないので、他のオートメニューはレシピ本から探さなければいけません。

わんこ

数字表記ではなく、日本語表記なら使いやすいので改善を期待です!

容量が少ない

おうちシェフシリーズはすべて容量が2.4ℓとなっているため、”作り置き”するような方には向きません。

  • 高圧力はいらない
  • 性能は必要最低限あればいい
  • 価格は安ければ安いほど良い

という方なら”おうちシェフ Proシリーズ”以外に”電気圧力鍋シリーズ”に4ℓサイズがあるため候補になります。

わんこ

作り置きする方なら大容量の4ℓサイズがオススメ!

【比較検討】ホットクックと料理の味3番勝負

ここでは、ホットクックとシロカおうちシェフ Proの「料理の味3番勝負‼︎」で比較していきます。

味の結果をまとめた表は次のとおりです。

商品名

おうちシェフ Pro

ホットクック
肉じゃが:味勝ち負け
豚の角煮:味負け勝ち
カレー:味勝ち負け

味に関しては、シロカおうちシェフ Proが”美味しく”仕上がりました。

わんこ

具材は煮崩れせず、柔らかく美味しく仕上がりました!

詳しく「シロカおうちシェフ Pro」と「ホットクック」の比較記事を読みたい方はこちら⇒【徹底比較】どっちを選ぶ?ホットクックvsシロカおうちシェフ 選ぶポイント5選

肉じゃがの味はおうちシェフ Proの勝利!

まずは、”おうちシェフ Pro”の肉じゃがから食べていきます。

シロカの肉じゃが

具材が圧力調理のため柔らかいのに、煮崩れしていない点がGOOD!味もマイルドで美味しかったです!

わんこ

時間や手間はかかるけど味は美味しいです!

次に”ホットクック”の肉じゃがを食べていきます。

ホットクックの肉じゃが

具材は柔らかいものの、ジャガイモがやや煮崩れをしてしまいました…

味もやや濃いため、レシピ本通りよりやや少なめの調味料がオススメです!

▶︎ホットクックのデメリットとその改善策はこちら

わんこ

子育て共働き世帯の方には時短でオススメです!

豚の角煮の味はホットクックの勝利!

まずは”シロカおうちシェフ Pro”の豚の角煮を食べていきます。

すごく柔らかく仕上がりました。しかし、油抜きしないメニュー方法であったためか、油っぽい仕上がりに…。それでも通常の鍋などで作るよりは十分に美味しく仕上がりました。

わんこ

味はそこまでだけど、柔らかく仕上がりました!

次に”ホットクック”の豚の角煮を食べていきます。

ホットクックの豚の角煮

箸でほぐすだけで崩せる程度に柔らかく味が染み込んで美味しく仕上がりました。

味や食感はホットクックに軍配が上がります!

一方で、油抜きの工程などが必要なため、所要時間は1時間30分程度必要でした…。

わんこ

美味しかったですが、料理の手間などには課題が残りました…

カレーライスの味はおうちシェフ Proの勝利!

まずは、”シロカおうちシェフ Pro”のカレーライスから食べていきます。

具材が柔らかく、煮崩れなし。さらに味もマイルドですごく美味しく仕上がりました。

わんこ

味はおうちシェフ Proは具材がホロホロで美味しく仕上がりました!

次に”ホットクック”のカレーライスを食べていきます。

ホットクックのカレー

味は悪くないものの、無水調理にしてはやや水っぽい仕上がりとなりました。

しかし、我が家ではややドロッとしたカレーが好みなので、各ご家庭によっても違うかもしれません。

その間、キッチンに立たなくてもよいと考えると相当な時間を違う家事や育児の時間に費やすことができます!

わんこ

時間がない共働き子育て世帯にはありがたい…

シロカお家シェフ Proの口コミやメリット・デメリットまとめ

本記事は「シロカおうちシェフ Pro」の口コミやメリット・デメリット8選を解説してきました。

「シロカおうちシェフ Pro」は家電量販店では売り切れていることもあるようなので、ネットでの購入がオススメです!

最近ハヤリのおしゃれな時短調理家電「シロカおうちシェフ Pro」を手に入れて、お家のキッチンを好きにしてくれるおしゃれ空間を作りませんか?

もちろん、食材も柔らかくホロホロで味もシミシミだから非常においしいですよ♪

わんこ

最後までご一読いただきありがとうございました。

オススメする人
  • 価格を抑えたいけど、性能もそれなりに欲しい方
  • 業界No1の高圧力鍋で美味しい料理を食べたい方
  • デザインにもこだわりたい方
他の圧力鍋と比べても値段も安いし、おしゃれでオススメ!
メリット
デメリット
  • 値段が安いのに高性能
  • 省スペースで置き場所に困らない
  • 圧力鍋界No1の高圧力
  • デザインが”オシャレ”
  • 料理完成後に音が鳴り教えてくれる
  • お手入れがめんどう
  • オートメニューが数字表記でわかりにくい
  • 容量が少ない

他の調理鍋も見ていたい!」という方は”ほったらかし調理鍋オススメ9選”の記事がオススメです!

家電は「使用してから購入したい!」という方は”家電レンタルサービス”もオススメです!

ホットクックナビ

スポンサーリンク

シロカおうちシェフ Proアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップで飛べる目次