ほったらかし調理鍋おすすめ8選はこちら Click‼︎

【徹底比較】どっちを選ぶ?ホットクックVSクックフォーミー比較レビュー

  • URLをコピーしました!

最近は子育てしながらの共働き夫婦のご家庭が増加しています。私も1人の子どもを育てながら夫婦共働きをしています。

この記事では次のような共働き子育て世帯の悩みについて記事を執筆しています。

  • 仕事帰りに料理するのが大変…
  • 料理しながら他の家事ができない…
  • 子どもの世話で手が一杯…

私自身が上記の悩みがあり、どうにかして時短したいと考えていました。

そこでネットやTV・雑誌で調べていると、料理を時短してくれるこのコロナ禍で大人気家電ホットクックとクックフォーミーに辿り着きました!

しかし、こんな悩みがでてきました…

  • 買うなら、より時短になる調理鍋がいい!
  • どっちが使い方や洗う手間が簡単なの?
  • ホットクックとクックフォーミーって結局どっちを買えばいいの?

私も「ホットクック」と「クックフォーミー」のどっちを買えばいいかわからず、家電量販店に聞きに行ったり、ネットで調べたり…。そして、実際に2つの調理鍋を使用してどっちがいいか調査しました!

そこでこの記事では、「ホットクックとクックフォーミーをどっち買えばいいかわからないよ…」という方にどっちがオススメの調理鍋かスペックや実際に使用した比較までまとめて解説していきます。

この記事を読むメリット

この記事を読めば、「ホットクックとクックフォーミーのどっちを買えばいいか」がスペックや味、使い方や手間の比較からわかります。

わんこ

使ってみたら、結構違いがあったので、ぜひご覧になって下さい!

目次

【結論】どっちが良い?ホットクックorクックフォーミーをオススメする人

早く結論を教えて!という方にオススメしたいのは、私が購入したホットクックがオススメです!

料理の手間が省けて予約調理無水調理でヘルシーな料理が楽しめる。それでいて、食洗機にも対応しているので洗う手間が少なく家事が極端に楽になります!

ホットクックは「どの容量」、「どの年代」を買えばいいかわからない方は”ホットクックの選び方完全ガイド”の記事をご覧ください。

しかし、「ホットクック」と「クックフォーミー」ちゃんと比較して購入したい!という方に向けてチェックリストも作成しました。

ホットクック
オススメする人
クックフォーミー
オススメする人
  • 2〜4人家族のご家庭
  • 料理する手間を減らしたい
  • 予約調理で仕事帰りにご飯がすぐに食べたい
  • 無水調理を楽しみたい人
  • 洗う手間を少しでも少なくしたい
  • 5人以上のご家庭
  • 料理の完成時間を短縮したい人
  • その日に献立を考える
  • 大量の作り置きをしたい人
  • たくさんのメニュー数が欲しい

ここのチェックリストに3つ以上当てはまる方を購入するのが良いですよ!

▶︎ホットクックの実機レビューはこちら

▶︎クックフォーミーの実機レビューはこちら

ホットクックとクックフォーミーの違い3選

結構、ホットクッククックフォーミーを比較する際に、勘違いされる方も多いのですが…

  • ホットクック=自動調理鍋
  • クックフォーミー=圧力調理鍋

なので、鍋の特性自体少し変わってきます。その特性をまとめた表が次の通りです。

自動調理鍋
ホットクック
電気圧力鍋
クックフォーミーなど
  • 自動かき混ぜがあり、途中での調理過程はない。
  • 圧力機能はなく、調理時間は実際の調理時間と変わらない
  • 料理の「手間」を減らしたい方におすすめ
  • 事前に炒めるなどの工程が必要で手動での調理が必要。
  • 圧力調理で料理の時間が短縮される。
  • 料理の「完成」を時短したい方におすすめ
わんこ

私は料理の「手間」を減らしたかったので、”ホットクック”を購入しました!

ホットクックとクックフォーミー比較早見表

ここでは、「ホットクック」と「クックフォーミー」を実際に使用して比較した結果をまとめた表が次のとおりです。

機種
クックフォーミー

ホットクック
特徴料理の完成時間を短縮料理の手間を減らす
サイズ・容量比較
使いやすさ
価格40,890円59,800円
※2020年版(型番F)
お手入れのしやすさ食洗機×食洗機○
カレーライス
豚の角煮
肉じゃが
わんこ

サイズや使いやすさ、お手入れのしやすさはホットクックがよかったです!

【調理機能比較】予約調理や無水調理の種類はホットクックが多い!

調理できる方法を表にまとめた物が以下の通りです。

機種
クックフォーミー
電気圧力鍋

ホットクック
自動調理鍋
圧力調理
自動かき混ぜ
無水調理4種類最大53種類
低温調理4段階
(63℃,70℃,75℃,90℃)
35℃〜90℃
炒める
蒸し調理
煮込み
炊飯
予約調理生モノNG最大15時間
保温機能最大5時間最大12時間
レシピ数最大210
(製品による)
最大155
(製品による)
液晶画面カラーモノクロ
電気代の目安21.6円/時間32.4円/時間
わんこ

圧力調理の有無や自動調理の有無が大きな違いです。細かい性能で言うと、保温機能や予約調理、無水調理の有無も変わってきます。

【予約機能】ホットクックでは生ものでも可能!

予約機能は

  • ホットクック:肉や魚などの生ものでも可能(24〜71種類、型番によって変動)
  • クックフォーミー:お米以外不可

ホットクックは予約機能が充実しており、最大で15時間の予約が可能で、朝にセットしておけば、仕事帰りすぐにご飯が食べられます。

対して、クックフォーミーでは生モノの予約調理が出来ません。お米の予約炊飯は出来るので、炊飯器としては大量に作り置きできます。※最近機種のCY8521JPは予約は炊飯のみ

【無水調理】ホットクックはメニュー数も豊富

無水調理は

  • ホットクック:53種類
  • クックフォーミー:4種類

無水調理でヘルシーなご飯が食べたければ、間違いなくホットクックをオススメします!

クックフォーミーも無水調理が出来ると言われていますが、たったの4種類…

クックフォーミー無水調理メニュー
  • 魚介のガーリック風
  • ビーフシチュー
  • ベジタブルカレー
  • 牛すじこんにゃく煮

結果、予約調理や無水調理の差でホットクックに軍配!

わんこ

無水調理や予約調理のメニュー差は圧倒的にホットクック有利ですね!

【サイズ・容量比較】ホットクックがひと回り小さく扱いやすい!

ホットクッククックフォーミーの容量別サイズは以下の通りです。

名称容量サイズ
クックフォーミー
CY8521JP
6L(炊飯10合)38cm×35cm×32.5cm
クックフォーミー
CY8708JP
3L(炊飯4合)32.4cm×31.4cm×26.8cm
ホットクック
KN-HW24G
2.4ℓ34.5cm×30.5cm×25.6cm
ホットクック
KN-HW16G
1.6ℓ33cm×28.2cm×24cm
ホットクック
KN-HW10G
1.0ℓ22cm×30.5cm×24cm

サイズはホットクックの方が少し小さいですが、そこまで変わらない印象です。

我が家の”3合炊き”の炊飯器と比較すると大きさの違いは歴然ですね。

クックフォーミーのサイズ感

クックフォーミーは開けた時の大きさも少し大きく、場所を考える必要があります。

うち鍋は冷蔵庫には入りませんでした…

鍋が深くて入りません…

ホットクックのサイズ感

高さはクックフォーミーよりは低いですが、それでも中々の存在感…

しかし、作った後に冷蔵庫に入れられる大きさでした‼︎これは便利です‼︎

結果はホットクックに軍配‼︎

【使いやすさ比較】ホットクックは食材を入れたら”ほっとく”だけ!

次に操作の使いやすさを比較して行きます。

ホットクック
クックフォーミー
  • メニューはスマホから送信
  • 基本は4人分の調理量計算
  • 食材を切ったら鍋に入れるだけ
  • メニューはあいうえお順
  • ディスプレイから調理量選択可能
  • 事前に炒める工程が必要

まずはクックフォーミーの開け方から見て行きましょう。

ディスプレイは「カラー液晶」で非常に見やすいですね!

STEP
「レシピ」を選択
カラー液晶が見やすい!
STEP
「メインディッシュ」を選択
STEP
「ベジタブルカレー」選択
五十音順が少し使いづらい…
STEP
指示に従い、炒める
STEP
蓋を閉めて待つ

次にホットクックの開け方と比較して行きましょう。

ディスプレイは「モノクロ」ですが、カテゴリー別で見やすいです!

STEP
食材を切ったら鍋に入れる
STEP
蓋を閉めてメニューの選択
モノクロですが、カテゴリー別で見やすい
STEP
完成

以上です。

本当に簡単で、その後はもう「ほっとく」だけです!

簡単さでホットクックに軍配です!

【お手入れのしやすさ比較】ホットクックは食洗機OKで便利!

ホットクック
クックフォーミー
  • 細かいパーツが少ない
  • うち鍋:食洗機不可
  • それ以外:食洗機可
  • 洗う手間が少ない
  • 細かいパーツが多い…
  • うち鍋:食洗機可(食洗機に入らない…)
  • それ以外:食洗機不可
  • 洗う手間が多い…

ホットクックとクックフォーミーのお手入れのしやすさを比較して行きます。

まずはクックフォーミーの各パーツを見て行きましょう!

付属品
  • 内鍋
  • 蒸しカゴ
  • 内蓋
  • 計量カップ
  • おさえネジ
  • 減圧ボール

次にホットクックの各パーツを見て行きましょう!

付属品
  • 内鍋
  • つゆ受け
  • 蒸気口
  • 混ぜ技ユニット

結果、お手入れのしやすさはホットクックに軍配!

価格比較

クックフォーミー:価格
  • 6ℓ:約40,000円
  • 3ℓ:約33,000円

*2021年9月現在の楽天市場の価格。

ホットクック:価格
  • 2.4ℓ:約74,000円(最新シリーズ)
  • 1.6ℓ:約65,000円(最新シリーズ)
  • 1.0ℓ:約50,000円(最新シリーズ)

*2021年11月現在の楽天市場の価格。

型落ちなら約1〜2万円程度値落ちしています。

▶︎ホットクックの選び方はこちら

値段差は圧倒的にクックフォーミーの方に軍配が上がります!

わんこ

ホットクックは導入コストが高いのがネックだね…

低コストで時短効果が高いクックフォーミーもオススメですよ!

【料理の味3番勝負‼︎】味はクックフォーミーに軍配‼︎

次に、実際に作った料理を比較して行きたいと思います。

結果は次の表の通りです。

機種クックフォーミーホットクック
カレーライス勝ち‼︎負け
豚の角煮負け勝ち‼︎
肉じゃが勝ち‼︎負け
料理の味3番勝負早見表

カレーライスの比較

クックフォーミーのカレーライスから見て行きましょう!

クックフォーミー

今回はルーを中辛で作りましたが、舌触りはまろやかで、あまり辛くない仕上がり!

野菜も舌で潰せるくらい柔らかく仕上がりました!

料理の時間はわずかに10分。驚異の速さです!

ホットクックのカレーライスを見て行きます!

ホットクック

見た目はほとんど変わりませんが、ホットクックは圧力調理が出来ない為、野菜の柔らかさはクックフォーミーに劣ります

ですが、ホットクックも通常の鍋で作るより断然柔らかく仕上がっています!

こちらの方が今まで鍋で作っていたカレーライスに近い印象。

料理の時間は約40分程度でした。

料理比較
  • 料理の手間:ホットクックの方が楽
  • 調理時間:クックフォーミー10〜20分/ホットクック約40分
  • 味比較:クックフォーミーの方が好み

私はクックフォーミーのカレーライスの方が好みでした!

豚の角煮の比較

クックフォーミーの角煮です。

クックフォーミー

少し繊維質で硬さが残りました。また、メニューでは油抜きをしないので、少し油っぽく感じました。

しかし、調理時間は脅威の30分!本当に速いですね!

次にホットクックです。

ホットクック

こちらは調理に1時間30分掛かりましたが、(油抜きの時間は入らない)舌で崩れるように柔らかく仕上がりました!

料理比較
  • 料理の手間:クックフォーミーの方が楽
  • 調理時間:クックフォーミー30分/ホットクック約1時間30分
  • 味比較:ホットクックの方が好み

私は、豚の角煮はホットクックの方が好みに仕上がりました!

肉じゃがの比較

次に肉じゃがの比較をして行きます。

クックフォーミーの肉じゃがです。

ジャガイモがホクホクで柔らかく仕上がりました!

しかも、調理時間は脅威の10分‼︎本当に早く仕上がりました!

次にホットクックの肉じゃがを見て行きましょう!

圧力調理をしていないのに、ジャガイモがすごく柔らかく仕上がりました!

味付けはやや濃いですが、食材を切って鍋に入れるだけなので、楽に仕上がりました!

料理比較
  • 料理の手間:ホットクックの方が楽
  • 調理時間:クックフォーミー10〜20分/ホットクック約40分
  • 味比較:クックフォーミーの方が好み

結果、味はクックフォーミーに軍配‼︎

しかし、料理のスピードはクックフォーミーの方が早く仕上がりますが、炒める工程に人の手が必要なので、結果拘束時間は長いです…

なので、料理の手間は人の手のいらないホットクックに軍配が上がります‼︎

比較して分かったクックフォーミーのデメリット

クックフォーミーのデメリット
  • サイズが大きい
  • 炒める工程があるので大変
  • 細かいパーツが多く、洗う手間が多い

クックフォーミーはサイズが大きく、置き場所に困ります。また、圧力調理前に炒める工程が必要な為、面倒…

しかし、クックフォーミーにオススメな方は以下の通りです。

クックフォーミーをオススメする人
  • 5人以上のご家庭
  • 料理の完成時間を短縮したい人
  • その日に献立を考える人
  • 大量の作り置きをしたい人
  • たくさんのメニューが欲しい

5人以上の家族や大量の作り置きする方にはクックフォーミーがオススメ!

比較して分かったホットクックのデメリット

ホットクックのデメリット
  • 導入コストが高い
  • 容量が小さく、大量の料理は作れない
  • 料理の完成までは時間が掛かる

▶︎ホットクックのデメリットとその改善策はこちら

ホットクックは上記のようなデメリットが存在しますが、自動かき混ぜ機能による手間暇が掛からないので、結果、使いやすいです。

私自身、1年間使用してますが本当に大満足で、これからも1年中働いてもらおうかと思っています。(笑)

以下、ホットクックをオススメする人。

ホットクックをオススメする人
  • 2〜4人家族のご家庭
  • 料理の手間を減らしたい
  • 予約調理で仕事帰りにご飯がすぐに食べたい
  • 無水調理を楽しみたい
  • 洗う手間を少しでも少なくしたい

料理の手間を減らして、違う家事や育児の時間。自分時間を手に入れて生活の質を向上させたい方にはオススメ!

ホットクックVSクックフォーミー比較レビューまとめ

この記事では、どっちを選ぶ?ホットクックVSクックフォーミーを比較レビューをしました。

私としては、どちらも高機能で良い商品なのは間違い無いのですが、料理の手間を減らせるホットクック」の購入を決めました。

結論、私が購入したホットクックがオススメです!

料理の手間が省けて予約調理無水調理でヘルシーな料理が楽しめる。それでいて、食洗機にも対応しているので洗う手間が少なく家事が極端に楽になります!

ホットクックは「どの容量」、「どの年代」を買えばいいかわからない方は”ホットクックの選び方完全ガイド”の記事をご覧ください。

以下、クックフォーミーvsホットクックのまとめた表がこちら。

機種クックフォーミーホットクック
特徴料理の完成時間を短縮料理の手間を減らす
サイズ・容量比較ドロードロー
使いやすさ×
価格×
お手入れのしやすさ×
カレーライス×
豚の角煮×
肉じゃが×

クックフォーミーとホットクックのデメリットとは次の通りです。

ホットクック
デメリット
クックフォーミー
デメリット
  • 導入コストが高い
  • 容量が小さく大量の料理が作れない
  • 料理の完成までは時間がかかる
  • サイズが大きい
  • 炒める工程があるので大変
  • 細かいパーツが多く、洗う手間が多い

クックフォーミーとホットクックをオススメする人は次の通りです。

ホットクック
オススメする人
クックフォーミー
オススメする人
  • 2〜4人家族のご家庭
  • 料理する手間を減らしたい
  • 予約調理で仕事帰りにご飯がすぐに食べたい
  • 無水調理を楽しみたい人
  • 洗う手間を少しでも少なくしたい
  • 5人以上のご家庭
  • 料理の完成時間を短縮したい人
  • その日に献立を考える
  • 大量の作り置きをしたい人
  • たくさんのメニュー数が欲しい

以上の特性を理解した上で、どちらを購入するか決めてみたら良いと思います。

ほったらかし調理鍋を導入して、最高の時短ライフを手に入れましょう!

調理鍋を購入する際は店頭では売り切れの可能性が高いため、ネットでの購入がオススメ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

ドタバタ共働き家電オタクブロガー「家電わんこ」です‼︎2歳の子どもを育児しながら、時間がない生活を日々過ごしていました!時短家電に出会って一変!世の共働き子育て世帯におすすめしたい家電を紹介していきます!レビュー記事30記事以上執筆。記事執筆依頼は「お問い合せ」まで。

カテゴリー別人気記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる