MENU
家電わんこ
3歳の娘を育てながらフルタイム共働きになった「家電わんこ」です。フルタイムで仕事しながら家事・育児をこなすため時短家電”ホットクック”をいかに上手に使いこなすかを365日考えています。ホットクックについては誰よりも詳しく解説しています!他の家電のレビュー依頼は「お問い合せ」までお願いいたします。
ほったらかし調理鍋おすすめ8選CLICK‼︎

【メリット・デメリット】Amazon Fire TV Stick 4Kレビュー

Amazon Fire TV Stickレビューアイキャッチ
  • URLをコピーしました!

皆さんはこんな悩みをお持ちではないでしょうか?

  • 映画を見たいけど、スマホの画面は小さくて見づらい
  • YouTubeを大画面でみたい
  • Amazon以外のデバイスとの違いは?

本日はそんな悩みを解決するAmazon fire TV stick 4kを実際に購入して、2年ほど愛用している私が実機レビューをして行きたいと思います!

この記事を読むと
  • Amazon fire TV stick 4kのメリット・デメリットがわかる
  • 他メーカーと値段や性能の違いがわかる
  • ワーママ・ワーパパ世帯の自分時間を有意義なものに出来る

私は実際に買う際に、Apple TV 4K を買おうと思っていたのですが、お値段が税込23,800円‼️値段を見た際に少し冷静になって考えてみました…

わんこ

Amazonも同じような物を出していたような…

Amazonのデバイスは税込4,980円なので、値段差がありますよね?なので、実際に実機を使用したところで、比較しながらレビューして行きたいと思います。

メリット
  • とにかく安い
  • セットアップが簡単
  • Amazon primeやYouTubeが大画面で観られる
  • 本体がコンパクトで持ち運びしやすい
  • 音声認識で一瞬で観たい映画が観られる
  • アプリを入れれば、ネットサーフィンも出来る
デメリット
  • 音声認識はAmazon関連のみ
  • Wi-Fi環境のない方は別途購入が必要
  • HDMI端子が上手く反応しないことがある
  • TVの形状にによってははみ出してしまいやや不恰好に…
この記事を書いた人
調理鍋わんこ
家電わんこ
  • フルタイム共働き
  • 3歳の娘と毎日の家事に奮闘
  • ホットクックを365日使い倒している
目次

Amazon fire TV 4Kは買ってよかった!

結論として、買って良かったです。他の競合する商品とも比較しましたが、結局安さは正義で操作性も悪くなかったですし、購入して後悔はないです。

大画面でのアマゾンプライムやYouTubeはスマホ画面で見るよりものすごく迫力があるし、

正直、私の周りの方の口コミを聞いても、この商品の悪い口コミは聞いたことがないです。

ただ、使用する上ではアマゾンプライムに加入する事が魅力を最大に引き出してくれます年間4,900円掛かりますが、サービスの内容としてはすごく充実しているので、一度ご検討ください。

まずはAmazon Fire Stick TVとは?の解説を行なって行きます。

Amazon Fire Stick TVとは?

Amazon Fire Stick TVとはAmazonで販売されている、TVにHDMI端子で接続するだけで、動画配信サービス(YouTubeやNetflixなど)を大画面で楽しめる機器です。

それでは基本性能を解説します。

Amazon Fire Stick TV
フルHD
Amazon Fire Stick TV
4K
価格¥4,980¥6,980
解像度フルHD/HDR/Dolby Atmos
(最大1080p、最大60fps)
4K Ultra HD/HDR/HDR10/Dolby Vision/HLG/HDR10+
ストレージ8GB8GB
メモリ1GB2GB
プロセッサクアッドコア1.7GBクアッドコア1.7GB
リモコンAlexa対応音声認識リモコンAlexa対応音声認識リモコン
保証購入から90日
別途1,280円で2年に延長可
購入から90日
別途1,280円で2年に延長可

こんな人に4Kモデルはおすすめ

フルHD・4Kと2つのモデルがあると解説して来ましが、結論として4Kモデルに向いている人はこんな人です。

  • 4K対応TV・モニタがある
  • 少しでもレスポンスが速い物がいい
  • 少しでも音質の良い方がいい
  • 長時間使う可能性がある

これに当てはまらない方はフルHDのもので十分楽しむ事が出来ます!

Amazon Fire Stick TVに必要な環境

Fire Stick TVに必要なもの
  • TV(HDMI端子対応のもの)
  • Wi-Fi環境
  • インターネット回線
わんこ

Wi-Fi接続ができない場合は別途「Amazonイーサネットアダプタ」の購入が必要!

Amazonイーサネットアダプタ」があれば、有線接続も可能ですが、別途料金がかかる為、Wi-Fi環境がない場合は要注意です。

Amazon Fire Stick TV4Kに同梱されているもの

Amazon Fire Stick TV4Kには以下のものが同梱されています。

同梱されているもの
  1. Alexa対応音声認識リモコン
  2. Amazon Fire Stick TV本体
  3. USBケーブル
  4. 電源アダプタ
  5. HDMI延長ケーブル
  6. 説明書
  7. 単4電池2個

次に、Amazon Fire Stick TV のメリット・デメリットの解説をしていきたいと思います。

Amazon Fire Stick TVメリット6選

メリット
  1. とにかく安い
  2. セットアップが簡単
  3. Amazon primeやYouTubeが大画面で観られる
  4. 本体がコンパクトで持ち運びしやすい
  5. 音声認識で一瞬で観たい映画が観られる
  6. アプリを入れれば、ネットサーフィンも出来る
ママ

安いのは手が出しやすいわね❗️

わんこ

Appleも本当に良かったけど、値段が高かったね…

メリット①:とにかく安い

Amazon Fire TV stick 4Kを購入した一番の理由です。やっぱり商品を買う際に、価格は切っても切れないと思います。

ただ、値段が安くても使えなかったら意味がないですよね?ライバル機種も勿論存在するので、確認しましょう。

ライバル機種

  • Googleの「Chrome Cast
  • Appleの「Apple TV

こちらですね⏬

実はAmazon Fire stickや他のメーカーには2種類の端末があります。

  • フルHDモデル
  • 4Kモデル

大きな違いはフルHDか4Kという解像度の違いになりますが、値段にも差があります。比較していきましょう。

フルHDモデルの比較では

メーカーAmazonGoogleApple
製品名Fire TV
stick
Chrome
Cast
Apple
TV
価格4,980円(税別)5,073円(税別)17,800円(税込)
わんこ

フルHDの価格ではAmazonが大幅にリードだね❗️

ママ

しかし、Appleすごく強気な値段設定…

Appleは何をしても正義なのだ。

次は4Kでの比較ですね。

メーカーAmazonGoogleApple
製品名Fire TV
stick 4k
Chrome Cast Ultraapple TV 4K
値段6980円(税別)9,720円(税別)21,800円(税込)
Appleは32GBの値段になっています。
わんこ

Amazon fire TV stick 4kの圧勝だね❗️

ママ

やっぱり安さは正義ね❗️

この安さだけでも私はAmazon fire TV stick 4kを選ぶ理由になりました!

メリット②:セットアップが簡単

Amazon Fire Stick TVはセットアップが本当に簡単です。

Amazon Fire Stick TV本体をTVのHDMI端子に接続して、電源アダプタをコンセントに差し込むだけです!

STEP
設置場所にインターネットのwifi環境があるかどうか確認
STEP
Fire TV Stick 4KをテレビのHDMI端子に接続して、コンセントにつなぐ
STEP
インターネットに接続すれば完了

後は画面に指示される通りに、必須事項の入力をすればOKです!

HDMI端子はこんな形になっています。

注意点として、Amazon Fire Stick TVを使う際は、Amazonアカウント(無料)を作る必要があります。(アマゾンプライムは有料です。)

アマゾンプライムに入会されている方は購入する際に「デバイスをAmazonアカウントにリンクする」にチェックを入れておくと、5分〜10分程度でセットアップが可能です。

メリット③:Amazon primeやYouTubeが大画面で観られる

私はAmazon primeやYouTubeのヘビーユーザーでもあるので、大画面で映画や動画が観れるのは本当にいいですよ!

普段スマホやタブレットで見ている方はこのAmazon Fire Stick TVで大画面で見ることを本当にオススメしたいです!

また、Amazon fire TV はTVをつけたらすぐに 、primeVideoが見えるところに配置されており、見やすいように設計されています。

わんこ

ちょっとした息抜きに迫力ある画面で観られる映画は良いよね。

ママ

育児の合間に自分時間で趣味の映画が観れると疲れが取れるわね❗️

ちなみに、動画配信サービスなどを視聴する際はアプリをインストールする必要があるので、インストールして下さい。

例えばU-NEXTなら「U-NEXTアプリ」をインストールする必要があります。

Amazon Fire Stick TVで使用できる、動画配信サービスアプリの一例は以下の通りです。

  • FOD
  • Netflix
  • Hulu
  • Paravi
  • dTV
  • GYAO!
  • U-NEXT
  • DAZN
  • AbemaTV
  • niconico動画

メリット④:本体がコンパクトで持ち運びも出来る‼︎

あまり知られていませんが、外出先にもAmazon Fire Stick TVは持ち運んで、大画面で動画などを楽しむ事ができます。

持っていくもの

延長ケーブルも持ち運ぶと安心です。

条件

  • TVにHDMI端子が備え付けられている
  • Wi-Fi環境がある

この条件があると外出先でも primeVideoやYouTubeなどを楽しむ事ができます。

また、Fire Stick TV本体の大きさは9cm×3cmと小さく、マウスよりも小さいサイズで持ち運びに便利です。

音声認識で一瞬で見たい映画が観られる

Amazon Fire Stick TVはAlexa対応音声認識リモコンが同梱されています。

音声認識ボタンを押しながら「〇〇(作品名)」と伝えると、数秒で観たい映画やアニメを観る事が出来るので便利です。

私自身すごく重宝している機能で、これがあると無いでは検索にかかる時間に雲泥の差があります。また、動画の一時停止や早送りなども指示する事が出来て、より便利です!

子どもはすぐに違う映画やアニメを観たがるので、重宝しています!

しかし、一つ大きなデメリットで、音声認識が出来るのは primeVideoの作品のみです。

わんこ

prime Videoを契約していないと、音声認識をフル活用出来ないのはデメリットです。後ほど解説して行きます。

アプリを入れれば、ネットサーフィンも出来る

Amazon Fire Stick TVの便利なところはまだまだあります。ブラウザアプリをインストールする事で、大画面のTVでネットサーフィンをする事も出来ます!

例えば、「Fire fox」や「Silk」をインストールする事で、TVの大画面でネットサーフィンする事も出来るので便利です。やはり、大画面なので情報量が多いのは便利ですね!

わんこ

でも、スマホやPCの手軽さには勝てないですね!

ただ、検索できるデバイスが増えるので、お好きなデバイスからネットサーフィン出来るのは選択肢が増えて便利ですよね!

Amazon Fire Stick TVのデメリット4選

デメリット
  1. 音声認識はAmazon関連のみ
  2. Wi-Fi環境のない方は別途購入が必要
  3. HDMI端子が上手く反応しないことがある
  4. TVの形状にによってははみ出してしまいやや不恰好に…

デメリット①:音声認識はAmazon関連のみ

Amazon Fire Stick TVの音声認識は「〇〇(作品名)」と伝えるだけで、数秒で映画一覧を見せてくれるので、大変便利と解説してきました。

しかし、音声認識に対応しているのは prime VideoなどのAmazon関連のアプリのみです!

例えば、 prime Videoのアプリ内で音声認識を利用すると観たい映画の一覧を見る事ができます。

しかし、YouTubeなど他の動画配信サービスでは音声認識をしてくれません…

その為、手打ち入力する必要があるのですが、これがすごく面倒です…

手打ち入力はカーソルを一つずつ動かす

このスマホ全盛時代に手打ちで一つずつカーソルを動かす作業は骨が折れます。アマゾンプライム会員ではない方はここに大きなデメリットを感じると思います。

なので、Amazon Fire Stick TVをご購入される場合はアマゾンプライムの加入も検討してみても良いかもしれません。

アマゾンプライムのまとめ記事はこちら⇒【得か損か?】Amazon primeヘビーユーザーがおすすめな人を徹底解説

デメリット②:Wi-Fi環境のない方は別途購入が必要

Amazon Fire Stick TVとは?でも解説して来ましたが、Fire Stick TVで動画を観るためにはWi-Fi環境が必須となります。

しかし、Wi-Fi環境がない方は有線接続という方法があるのですが、こちらは「Amazonイーサネットアダプタ」を購入する必要があります。
わんこ

Wi-Fi環境のない方は別途料金が掛かってしまいます…

デメリット:HDMI端子が上手く反応しないことがある

こちらは家のTVの問題になるのかもしれませんが、差し込んでも反応が悪く、なかなか見れないことがあり苦労しました。

ですが、一度反応してくれれば問題なく、作動してくれますのでデメリットであげていますが、ちょっとしたストレス程度でしょうか?

デメリット3:TVの形状によってははみ出してしまいやや不恰好に…

ご覧の通り、TVの形状によっては、はみ出してしまい見た目が不恰好に…

まあ家のTVは一人暮らし時代から使用しているTVなのでめちゃくちゃ古い型なのです。

わんこ

物持ちが良すぎるよね❗️(笑)

ママ

物持ちが良いのは良い事よ❗️

最新機種なら見えない工夫がなされているかもしれません。

まとめ

4Kモデルをおすすめできる人は以下の通りです。

  • 4K対応TV・モニタがある
  • 少しでもレスポンスが速い物がいい
  • 少しでも音質の良い方がいい
  • 長時間使う可能性がある

これに当てはまらない方はフルHDで十分に満足します!

次にメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • とにかく安い
  • セットアップが簡単
  • Amazon primeやYouTubeが大画面で観られる
  • 本体がコンパクトで持ち運びしやすい
  • 音声認識で一瞬で観たい映画が観られる
  • アプリを入れれば、ネットサーフィンも出来る
デメリット
  • 音声認識はAmazon関連のみ
  • Wi-Fi環境のない方は別途購入が必要
  • HDMI端子が上手く反応しないことがある
  • TVの形状にによってははみ出してしまいやや不恰好に…

私自身、自分のQOL向上(生活の質)にもつながるし、子育て世帯の方なら、間違いなくおすすめします❗️

私は今まで、サブスク(月額制サービス)の契約は固定費増の原因となると考えていました。

好きな映画やアニメが見られると、隙間時間にゆとりにある時間が作り出せるので、QOL向上に繋がると考えました。

ですので、同時にAmazon primeの登録もオススメします❗️

Amazon primeの記事はこちら

ナビゲーション

Amazon Fire TV Stickレビューアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次